*

近日開催|新しい供養の形を知るセミナー~最近の供養、エンディングの事情を知る~

お墓を建てる・引越し・跡継ぎ・墓じまい・霊園・寺院探し

牧之原石材では、供養の仕方とお墓のプロとして「新しい供養の形を知るセミナー」を開催します。近年「終活」として、自分の入るお墓や、供養の仕方、お墓の承継などについて、興味を持たれている方も大変多いです。
「家族の供養の仕方についてどうしたらいいの?」
「お墓意外に、どんな供養の形があるの?」などお客様からご相談を多数頂きます。
少子化や高齢化によって生活環境・家族環境が変わり、最後に自分が納まる場所がお墓意外の選択肢が増えているのも事実です。代表的な新しい供養の形として、散骨・樹木葬・永代供養塔などが大変注目を集めていますが、それ以外にも実はたくさんあります。今回は、最新の供養の形やメリットデメリットなども詳しく紹介したいと思います。
また、石材店として「お墓」についてもご相談頂けます。

目次

  • 講師プロフィール
  • こんな方に来てほしい!
  • 今月の「新しい供養の形を知るセミナー」の日程
  • 予約方法

講師プロフィール

影山晃

代表

お墓相談員(一般社団法人 全国優良石材店の会)
お墓ディレクター(一般社団法人 日本石材産業協会)
経済産業省認定 石匠位(全国石製品協同組合)
終活カウンセラー(終活カウンセラー協会認定)
墓地管理士(財団法人 全日本墓苑協会)
株式会社牧之原石材 代表取締役

昭和47年11月16日、静岡県榛原郡榛原町(現在牧之原市)に生まれる。学校を卒業後、石材研修生として朝から遅くまで石に触れ修行に励む。22歳より祖父が経営していた当時の影山石材工芸社に入社し、28歳で取締役に就任。同時に有限会社かげやまを設立。33歳で社名を「株式会社牧之原石材」に変更。組織変更に伴い代表取締役に就任し、現在に至る。墓石作りにたずさわり26年。創業から4300組以上、年間300組以上のご家族のお墓を引き渡す。社会問題になりつつある墓地継承者(お墓の無縁化)問題に積極的に取り組み、全国優良石材店が主催する「お墓講座」で不安を抱える消費者のためにお墓相談員をつとめる。お客様の想いを聞き、お墓はこう有りたいという想い・情報・知識を発信し続けるお墓作りを提案。そのような活動が認められ、多くのマスコミに取り上げられている。

こんな方に来てほしい!


・お骨があるけど、自宅で供養されている方
・「供養の仕方」について相談したい方
・お墓を作ってもその後の管理が出来ないとお考えの方
・子孫に恵まれなかった方
・子孫が嫁や婿にいく事を選んでしまった方
・親戚や血縁の遠い方を供養する方
・いざという時、子供に迷惑を掛けたくない方
・お墓の後継者について、悩んでいる方
・お墓の相続につて悩まれている方
・樹木葬や散骨や永代供養をお考えの方
・新しい供養方法に興味のある方
・経済的に軽減して供養したい方

セミナーの様子

実際のセミナーの様子を動画にてお伝えします。
供養
新しい供養最前線セミナー

今月の相談会の日程

日時 2017年近日開催
時間 13:30~15:00まで
場所 静岡県内
参加費用 無料

予約方法

※事前に予約を頂けるとスムーズです。
電話(フリーダイヤル)0120-148-677
予約フォームはコチラ↓
※次の開催日時が決定次第ご予約を受け付けます。

お墓を持たずに供養を検討している方へ
The following two tabs change content below.
磯部美智代

磯部美智代

彫刻・WEB広報担当株式会社牧之原石材
某通販会社にてWEBデザイナーとして通販サイトを作成。
その後、縁あって当社に入社し、主に墓石の文字・絵の彫刻原稿を担当。
お客様の想いを表現し、満足していただけるような提案を日々心がけている。
お墓のお引越し、お墓の建立、霊園霊園、墓地探しにお困りの方はまずはお気軽にご相談ください。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • facebook
  • youtube
  • feedly
  • livedoor
  • rss
色々な注文に快く応じて下さり、立派なお墓を建ててやる事が出来ました。

こんにちは。この所雨続きで気温も下がり、急に肌寒くなりました。季節

墓じまいを上手に進める方法

昨今、雑誌やテレビなど各メディアでよく目にしたり、耳にしたりする「墓

墓じまいには、どのような費用が どのくらい必要なの?

「墓じまい」について準備から実践までを書いてきましたが、実際に「墓じ

お墓を継いで初めての納骨。納骨室がいっぱいでビックリ!~パウダー化(粉骨)編~

近年、お墓を継ぐ方の減少に伴い、永代供養塔や散骨なども視野に入れた

建ててあるお墓の文字に色を付ける事ってできるの?

こんにちは!牧之原石材工事部の大澤です。皆さんのお墓に彫ってある文