2016年人気の石種ベスト3!

161221泉原「2016年人気の石種ベスト3!」

お墓を建てる・引越し・跡継ぎ・墓じまい・霊園・寺院探し

こんにちは!去年も多くのお客様の『想い』を込めたお墓を建てさせていただきました。そこで、今日はわたし達、牧之原石材で建てさせていただいた『2016年度人気の石種ベスト3』を皆さんにご紹介してまいります。

目次

  • 1位 YB-6:インド産
  • 2位 アーバングレー:インド産
  • 3位 M1-H:インド産
  • 番外編 G623 中国産
  • まとめ

1位 YB-6:インド産

1位はインド産の『YB-6』という石です。石の色は黒色に見えますが、実は正確に言えばグレーの御影石になります。グレーの色が濃いので建てた感じは黒い石に見えます。表面の模様も細かく、安定した硬い石です。インド産の御影石の中では比較的安価な部類に入る御影石ですので、コスト面を考慮しても二重丸です。また、彫刻を施す際にも影彫りなんかは濃淡がハッキリして、非常に綺麗な仕上がりでお客様からもとてもご好評をいただいています。
写真 2016-11-06 9 09 50 写真 2016-10-05 8 31 36

2位 アーバングレー:インド産

2位はこちらもインド産の御影石で『アーバングレー』です。その名の通りグレー系の御影石で、水を吸いにくく光沢も長く持ち、十分な耐久性もあり、非常に高い品質をもつ墓石です。インドの中でも最大規模の採掘場で採石されており、大きな部材も安定して供給されています。日本でも20年以上前から墓石として使用されてきたインドの代表的な御影石といわれています。価格は手頃で、実績も豊富なことから安心しておすすめできる御影石です。洋型墓石・和型墓石どちらにもよく合い品のあるお墓にしあがります。
写真 2016-06-27 15 53 59 写真 2015-07-31 16 36 06

3位 M1-H:インド産

3位はインドのグリーン系墓石の中では代表的な石といわれている『M1-H』です。重厚な雰囲気を持ち、重量感のある高級墓石材として非常に人気があります。色見は緑と黒の混合色で、黒地に淡い緑系の模様がたくさん入っているとてもきれいな石です。また石の硬さは最高級で吸水率も非常に低く、苔や錆が出にくい石であり、経年変化が少ないといわれています。吸水率、硬さ、艶持ち、どの面においても優秀な石です。
写真 2016-11-05 9 29 59 写真 2016-05-27 9 34 28 写真 2016-02-11 11 20 24

こちらもオススメ↓
墓石の種類について『インド墓石編』

番外編 G623石材:中国産

最後に、番外編でご紹介したい墓石が中国産のG623です。 日本国内で使用される中国産の墓石としては、石材業界では最も有名で、多くのお墓に使用されている石です。わたし達、牧之原石材でも一番多く使用しています。とくに、外柵材(土台等)として、全国の墓石に使われており、「外柵といえばG623」と言われるほどです。中国産石材が日本に輸入され始めた当初から使用され、とくに大きな欠点も無く、長尺も取れる石材です。上記の人気墓石のベスト3の土台としても相性は抜群です!
写真 2016-04-22 10 28 01

こちらもオススメ↓
お墓を建てる前に参考にしたい!マキセキでよく選ばれる白御影石を紹介します。

まとめ

お墓にを建てる際の墓石選びは非常に重要な項目です。せっかくデザインにこだわったとしても、選んだ墓石の品質が良くないと、数年で劣化してしまいます。また、品質の高い墓石を選んだからといっても安心できません。墓石に使われる御影石は自然の産物ですので、品質が高い墓石でも絶対に『劣化しない』『ヒビが入らない』とは言い切れないのが実情です。万が一の場合に備えて、保証やアフターフォローがしっかりしている石材店を選ぶことが大事になってきます。

こちらもオススメ↓
石屋さんが教える、知っておきたい石材の事。(入門編)

お墓を持たずに供養を検討している方へ
The following two tabs change content below.
泉原克哉

泉原克哉

アドバイザー部 大井川店店長株式会社牧之原石材
九州は福岡出身の1975年生まれ。
アパレル業界・アミューズメント業界を経て、縁あって石材業に転身。
マキセキでは、アドバイザーとして、お客様の『想い』を込めたお墓づくりを心がけ親身で明るい対応に好評を頂き、少しずつファンも上昇中?!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket