お墓の彫刻で悩んでいる方必見!お墓で人気の彫刻をお伝えします|お花編

お墓を建てる・引越し・跡継ぎ・墓じまい・霊園・寺院探し

こんにちは。近年様々な供養が増えましたが、お墓のデザインも昔に比べて幅広くなりました。今回は、お墓に彫刻する絵柄から「お花」をテーマに人気のあるお花の紹介や彫刻方法についてお伝えしていきます。

目次

  • お墓の彫刻で人気のお花とは?
  • 選んだ図柄によって彫り方が選べます。
  • まとめ

お墓の彫刻で人気のお花とは?


お墓に彫刻をする際に人気の絵柄はダントツで「桜」です。日本という国柄から、桜がすぐに思い浮かぶ方が多いというのも人気の秘密かもしれませんが、選べる図案が多いメリットもあります。
サクラ全般の花言葉は「精神の美」「優美な女性」西洋では「優れた教育」とも言われるようです。最近では、花びらを散らすなどの工夫をし動きをだす方も多くなっています。

選んだ図柄によって彫り方が選べます

選んだ図柄によっては、彫り方を変更出来る場合があります。細かい写真や絵などは、基本的には「影彫り」という彫り方をする方が多いです。影彫りであれば濃淡が付き、より立体的な彫刻をすることが可能になっています。一方、簡単な図案(イラスト)であれば文字と同じ彫り方でも可能になってきます。それぞれ適した彫り方がありますので、原稿と彫刻を例に出しそれぞれの彫刻方法をお伝えします。
下記の写真は同じ図案を使用していますが彫刻方法を変えています。同じ絵なのに彫刻1つでイメージが全く異なります。

影彫り


影彫りは濃淡がでるため、動きを出したい方には向いていますが、色の濃い石でないと絵柄がはっきりと見えにくいデメリットがあります。ペンキを入れても彫刻自体が浅いため、落ちてしまいます。

ブラスト



ブラストの方は濃淡がなく文字と同じように深く彫っていきますので、色が薄い石でもはっきりと見えるメリットがあります。万が一目立たない場合でも、ペンキを塗ることが出来るので安心です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?お墓の彫刻の場合は、選ぶ図案によって彫刻の自由度も変わってきてしまいます。お墓選びやこれから建てようと思っている方、すでに商談に入っている方等、絵の彫刻を希望されている場合は石種や図案を確認しながら考える事をおすすめします。まずは、どのようなお墓にしたいのかを考えイメージをしてみると良いかもしれません。予算等もあると思いますので、優先順位をつけ出来る限りイメージしているお墓に近づくように工夫していく事が満足するお墓づくりにもつながります。「いろいろなお墓を見てみたい」や「実際の彫刻してあるお墓を見てみたい」などのご要望があれば、当社では施工写真をご覧頂くこともできますし、アドバイザーが直接ご案内することも可能ですので是非お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

お問い合わせ項目*
複数お選びいただけます。
お名前*
フリガナ*
郵便番号*
所在地*
電話番号*
メールアドレス
メールアドレス(確認用)*
お問い合わせ内容*
認証

お墓を持たずに供養を検討している方へ
The following two tabs change content below.
磯部美智代

磯部美智代

彫刻・WEB広報担当株式会社牧之原石材
某通販会社にてWEBデザイナーとして通販サイトを作成。
その後、縁あって当社に入社し、主に墓石の文字・絵の彫刻原稿を担当。
お客様の想いを表現し、満足していただけるような提案を日々心がけている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket