帰省も多い年末に家族みんなでお墓参りに行くことは良い事なの?

お墓を建てる・引越し・跡継ぎ・墓じまい・霊園・寺院探し

こんにちは。牧之原石材 磯部です。早いものでもうすぐクリスマス!お店や駅などのイルミネーションのライトがとても綺麗で通るたび癒されています。さて、年末年始は家族全員が揃う時でもありますが、皆様の中には年末しか帰省できない海外在住の方等、それぞれ事情を抱えた方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回は年末のお墓参りについてお伝えしていきます。

目次

  • お墓参りを年末にするのはいいの?
  • 年末にお墓参りをすることの意味とは?
  • まとめ

お墓参りを年末にするのはいいの?

皆様の中でも、年末にお墓参りをすることを良くないのでは?と思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、結論としてはそんなことはありません。実際にお参りをする時期に良いも悪いもなく、お墓参りに行こう!!と思う心が大事なのです。そう感じた時や、思った時に行くのが一番大切なのです。

年末にお墓参りをすることの意味とは?

今まで年末にお墓参りをする事に抵抗を感じていた方もいらっしゃったかもしれませんが、年末のお墓参りには大きな意味があるのです。もちろん通常の挨拶もそうですが、一言「今年一年無事に過ごすことが出来ました。見守っていただきありがとうございました。」という一年の報告と感謝を御先祖様に伝えに行くという意味でもあるのです。お墓参りでの元気な姿をご先祖様に見せてあげる事でご先祖様も安心されるのです。

まとめ

年末年始のお墓参りを考えた事がないという方や、良くないと思って遠慮していた方は是非、お墓参りに出向き、今年一年の無事を感謝して頂けたらと思います。年始には、新年の挨拶としてお墓参りをする事により、清々しい気持ちで新しい一年の一歩が踏み出せると思います。決してお墓参りに回数はありませんので、ご先祖様の事を思い出した時や、お墓参りに行きたいなと思った時は是非行くようにしてくださいね。

お墓を持たずに供養を検討している方へ
The following two tabs change content below.
磯部美智代

磯部美智代

彫刻・WEB広報担当株式会社牧之原石材
某通販会社にてWEBデザイナーとして通販サイトを作成。
その後、縁あって当社に入社し、主に墓石の文字・絵の彫刻原稿を担当。
お客様の想いを表現し、満足していただけるような提案を日々心がけている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket