静岡市営沼上霊園芝生墓所|参考にしたい4つのお墓の人気デザイン!

お墓を建てる・引越し・跡継ぎ・墓じまい・霊園・寺院探し

こんにちは、最近イヤミス(後味が最悪な作品を指すミステリー)にハマってる泉原です。この間はDVDをレンタルし『愚行録』を観ました。3度の衝撃が後から効いてきました。おすすめがありましたら是非、お聞かせください。さて先日、静岡市営霊園の抽選会が行われました。先日も述べましたが静岡市営霊園は行政が運営する霊園として、安心で管理も行き届いており非常に人気が高い霊園です。今回は前回に引き続き、大変人気がある『芝生墓所』にスポットをあて、人気のデザインをご紹介します。

目次

  • 芝生墓所 施工例①
  • 芝生墓所 施工例②
  • 芝生墓所 施工例③
  • 芝生墓所 施工例④
  • まとめ

芝生墓所 施工例①

使用石種:クンナム(インド産)
コチラは、お施主様よりピアノをモチーフにしたデザインのお墓をご依頼頂き、製作したデザインです。これまで、グランドピアノをそのままを形にしたお墓はございましたが、ピアノそのままのデザインを少し、スタイリッシュな印象にし、さらに優しい印象が残るデザインを、お施主様と追求いたしました。また、彫刻部分にもこだわり、正面に文字は彫りませんでした。インドの高級黒御影石のクンナムという石を使用し、より気品あふれるデザインになりました。

芝生墓所 施工例②

使用石種:ニューインペリアルレッド(インド産)&G663(中国産)
コチラのお墓は2種類の石を使用して、オーソドックスなデザインにメリハリを出すようにしました。シンプルなデザインの中に、少しアクセントがほしいという事で、香炉などで表現しました。正面に彫刻してある百合の花も、影彫りという彫り方でキレイに表現できました。また、お掃除や後々のメンテナンスもしやすいようにと作ったデザインです。

芝生墓所 施工例③

使用石種:MU(インド産)
こちらのお墓は、前述(2つ前)のお墓のデザインをご覧になられ、牧之原石材に足を運んでくださったお客様でした。彫刻に拘りたいというご要望がございましたので、彫刻面を少しでも広くとれるように、考案したデザインです。また彫刻の中央の山の景色はご主人がデッサンされたものを、スキャンし加工したものです。彫刻の職人さんが、忠実に表現してくれました。MU(エムユー)というインドの目が細かい石材を使用し、影彫りの濃淡がより活きるように彫刻して出来たこだわりのお墓です。

芝生墓所 施工例④

使用石種:ブルーアンティーク(ノルウェー産)
こちらのお墓は、お施主様がご自分で描かれたデザイン画を元に、忠実に再現したお墓です。とにかく、低いデザインにしたいとのご要望で、何度も打ち合わせを重ねて出来たデザインです。使用した石もブルーアンティークという青い結晶が角度によって光る、とても幻想的な石です。一般的な彫刻を施しますとなかなか目立たないのですが、彫り方を工夫し少しでも文字が見えやすいように致しました。またデザインの特性上、メインの文字を深く彫りますと雨水が溜まってしまう為、浅く彫った文字のフチを線彫りするような彫り方で、文字を目立たせるように致しました。とってもスタイリッシュなお墓です。

まとめ

いかがでしょうか?芝生墓地は毎年人気がある区画で、おしゃれなデザインのお墓が多い区画です。但し、通常のお墓とは異なるデザインの為、彫刻の場所や、彫り方の種類も、十分気を付けるようにしましょう。前回の普通墓所の記事でも少し書きましたが、市営霊園は墓石工事の規定がしっかりあるというお話しをしましたが、芝生墓所も同じです。墓石全体の高さの制限もございますので、必ず規定に沿ったデザインでなければなりません。牧之原石材では静岡市営霊園でも、たくさんのお墓を建てさせていただいております。お見積は無料で承っていますので、お気軽にご相談ください。
0120-148-548フリーダイアル&イシヤノゴヨウハまで)

沼上霊園の使用規定はコチラをクリック↓
静岡にある霊園のお墓の大きさの決まり|沼上霊園

沼上霊園の普通墓所のデザインはコチラをクリック↓
静岡市営沼上霊園普通墓所|人気のあるお墓のデザイン★ベスト3★

 

お墓を持たずに供養を検討している方へ
The following two tabs change content below.
泉原克哉

泉原克哉

アドバイザー部 大井川店店長株式会社牧之原石材
九州は福岡出身の1975年生まれ。
アパレル業界・アミューズメント業界を経て、縁あって石材業に転身。
マキセキでは、アドバイザーとして、お客様の『想い』を込めたお墓づくりを心がけ親身で明るい対応に好評を頂き、少しずつファンも上昇中?!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket