2018年4月13日開催した郵便局お墓相談会の感想(藤枝郵便局)

お墓を建てる・引越し・跡継ぎ・墓じまい・霊園・寺院探し

こんにちは、最近花粉症でひどかった鼻水がようやくおさまり、快適な日常を過ごせてます泉原です。さて先日4月13日に藤枝市の藤枝郵便局においてお墓相談会を開催しました。今回の相談会で相談されたこと、感じたことを少しだけご紹介させて頂きます。

目次

  • 終活について
    :Aさんの相談内容
  • ご実家のお墓のリフォームについてと今後のお墓の管理について
    :Bさんの相談内容
  • まとめ

終活について:Aさんの相談内容

相談内容

終活について、お母さまが高齢で近い将来の為に今から準備しておきたい。しかし、直接お母様には言いづらいのでまずは自分で今のうちに動いておかなければ…。

お答え

まずは、弊社がオススメするエンディングノートをお薦め。エンディングノートは1回書いたから終わりでなく、その都度その都度、状況や背景が変わっていくため、何度書いても構わないことをお伝えしました。近々、オススメのエンディングノート(有料)ですが、お届けさせて頂き、まずは書いて頂くことをオススメ致しました。

ご実家のお墓のリフォームについてと今後のお墓の管理について:Bさんの相談内容

相談内容

・実家のお墓の花立・塔婆立ての交換について。
花立の付け根ねがグラグラしている。塔婆立ても腐食して取れそうになっている。との事でした。
・ご自身の為のお墓も悩んでいるとの事。
娘さんがいるがお墓を作っても後が続かないのではないか?との事。
まだ墓地のご用意もないとの事でしたので、樹木葬をお勧めしたところ、「樹木葬は考えていない。」との事

お答え

リフォームについて
「現地も確認させていただければ細かいご案内も出来ますが、今ざっと考えられるのは花立は花立ボーリングを行い、塔婆立ては新規のものと交換するのがいいと思います。」とお伝えしました。
金額的には5万円くらいになるかと思われますとお伝えしました。
ご自身のお墓について
空の庭苑のHPをお見せし、ご説明したところ「イメージが違った。ちゃんとお墓(墓石)も有るんですね。」とビックリしていらっしゃいました。花を植えてあるところに散骨するタイプのものと思ってらっしゃったご様子。空の庭苑のご見学をお勧めし、「非常に人気があり、現在空き区画がわずかでキャンセル待ちの区画もあるため、是非お早めにご見学される事をオススメ致します」とお伝えしました。また、他の霊園もお伝えし、資料が揃い次第お送りするようにお伝えしました。

まとめ

他にも様々なご相談がありました。皆さん、今後のお墓の事をご心配されてる方が多かった印象でした。お墓の跡取り問題やこれからの管理に関しましては今後も大きな課題にはなると思いますが、この流れは今後も続いていきそうです。牧之原石材ではお墓の事だけではなく、今回のようなお悩みを抱えている方の手助けも出来る様に、供養全般のご相談を承っております。

お墓を持たずに供養を検討している方へ
The following two tabs change content below.
泉原克哉

泉原克哉

アドバイザー部 大井川店店長株式会社牧之原石材
九州は福岡出身の1975年生まれ。
アパレル業界・アミューズメント業界を経て、縁あって石材業に転身。
マキセキでは、アドバイザーとして、お客様の『想い』を込めたお墓づくりを心がけ親身で明るい対応に好評を頂き、少しずつファンも上昇中?!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket