「やいづさくら浄苑的 お墓の区画選び」納骨スペース編

お墓を建てる・引越し・跡継ぎ・墓じまい・霊園・寺院探し

こんにちは。やいづさくら浄苑お客様係の村松です。
突然ですが、あなたは、お墓を建てる上でどなたと入ろうとお考えですか?「パートナーですか?」「それともご両親?」すでに決まっている方もいらっしゃれば、まだいろいろと考えているという方もいらっしゃるかと思います。
「誰と入るか」「何人で入るか」を考える際のポイントとして「やいづさくら浄苑的 お墓の区画選び」の中から 納骨スペース編として お伝え致します。
今回は、わたくしオススメの 4名以上のご利用の方々に最適の「ガーデニング葬区画」を例にとってお伝えします。

 

「ガーデニング葬 区画」に求められる納骨スペース

やいづさくら浄苑の「ガーデニング葬 区画」は、本霊苑の区画中でも4つの骨壷を収められる大型のスペースのお墓です。

それはガーデニング葬をご検討なさる方の多くが、納骨する人数をご本人を含めて4名 ないし プラス1、2名様と云った人数を想定されてらっしゃいます。

ご本人とパートナー、それからご両親という組み合わせが多いのですが、中にはご両親が跡継ぎのいない息子夫婦と入られることをご希望される場合もあります。

 

将来の「追加人数」にも対応できること

また、ご自身達以外に 将来 お子様達ご家族が同じお墓の埋葬を希望された際に対応出来得るスペースを持たせております。

このような方々のご要望を受けて大きくマルチに納骨できる特徴をもったお墓が 、「ガーデニング葬」であります。

もちろん、4名以上のご利用の際も、お骨をパウダー化することで5名、6名とご利用も可能となっております。

 

まとめ

今回は、ガーデニング葬を例にとって 予想納骨数とお墓の大きさの関係を掲載しましたがいかがでしたでしょうか?
将来に残すお墓を選ばれる際には、予想される納骨数も選ばれる大事なポイントの一つとなります。

お墓を持たずに供養を検討している方へ
The following two tabs change content below.
村松寛史

村松寛史

自身のライフバランスを見直し、二十数年間、勤めてきました会社を離れ
全く未知の石材業界に飛び込んで参りました。代表をはじめ、まわりのスタッフに日々助けられ、一歩、一歩前進させて頂いている毎日です。
プライベートでは、子供替わりの犬、猫、プラス 妻と 家の中をかけずり廻って遊ぶことが日課となっております。人生の最後の場所を 一期一会のご縁になりますよう、より良いご提案をさせて参ります。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket