墓地を購入するとかかる「管理料」って払い続けなければならないの?

 

お墓を建てる・引越し・跡継ぎ・墓じまい・霊園・寺院探し

こんにちは。今回は、墓地を購入するとかかる「管理料」についてお話をしていきます。墓地も住宅と一緒で、購入後も費用がかかります。それが「管理料」です。相談される方の中には、永代使用料=管理料と思っている方もいらっしゃるようですが、これらは別になります。改めて、「管理料」とはどういう費用なのかも合わせてお伝えします。

墓地を持つとかかる費用「管理料」とは?

墓地を購入する際にかかる費用の一つ管理料とは、お墓を利用する人たちが共同で使う墓地や霊園の水汲み場・トイレなどの清掃や補修などの維持管理に必要な費用になります。この中には、施設や設備の水道代・電気代などの光熱水料も含まれます。管理料の支払いは、毎年支払う形がほとんどです。管理料は場所により価格も違ってきます。

「管理料」を一括で払える墓地もあるの?

管理料を毎年払い続けるのは大変ですよね?最近では「管理料を一括で払える」墓地もあるようです。管理料を一括で払う事は、先にまとまった管理料を支払ってしまうことで、毎年払う管理料の支払いがなくなると共に、永年的にお客様の墓地としてその場所を使用することができるのです。このように、まとめて管理料を支払う事は。家族にも迷惑をかけず、無縁墓になる心配がなくなります。最近では、このような管理料の選択型墓地も増えております。

「無期限管理」の注意点

一度「無期限管理」を選ばれ購入された墓地を返還する場合に、管理料の返金はありません。今後、子供達との両家墓を考えられる方や、どうなるかわからない場合は年払いを選択された方が良いかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?これから墓地を探される方や、承継者がいないからと永代供養を検討している方は、一度「管理料を一括で払える」墓地を見学されてはいかがでしょうか?当社でも、墓地のご紹介や霊園のご紹介もしております。1人1人に合ったライフスタイルに合わせて対応させて頂きますのでお気軽にご相談下さい。
「管理料」を一括で払える霊園はこちら
ガーデニング・樹木葬霊園 焼津さくら浄苑

お墓を持たずに供養を検討している方へ
The following two tabs change content below.
磯部美智代

磯部美智代

彫刻・WEB広報担当株式会社牧之原石材
某通販会社にてWEBデザイナーとして通販サイトを作成。
その後、縁あって当社に入社し、主に墓石の文字・絵の彫刻原稿を担当。
お客様の想いを表現し、満足していただけるような提案を日々心がけている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket