2018年も大井川ゼミナール参加!新しい供養の形を知るセミナー~最近の供養、エンディングの事情を知る~」を開催しました!

お墓を建てる・引越し・跡継ぎ・墓じまい・霊園・寺院探し

こんにちは!牧之原石材の福島です。先月開催された大井川商工会主催の「大井川ゼミナール」に今年度も参加させて頂きました。今回も、牧之原石材 大井川店展示場内の店舗内開催ということで、他の講座同様、少人数制に限定し「新しい供養の形」を知っていただき、お客様の疑問やお悩みにもお応えできるよう、細やかにお伝えさせて頂きました。

目次

  • 大井川ゼミナールとは?
  • 当日の「大井川ゼミナール」講座内の様子
  • まとめ

大井川ゼミナールとは?

大井川ゼミナールとは、大井川商工会員のお店の方が講師となり、プロならではの視点で、生活に役立つ&彩りを添える『知識』や『体験』を教えてくれるミニ講座を行うイベントです。主催:大井川商工会054-622-0393

講師プロフィール

影山晃

お墓相談員(一般社団法人 全国優良石材店の会)
お墓ディレクター(一般社団法人 日本石材産業協会)他
株式会社牧之原石材 代表取締役
墓石作りにたずさわり26年。創業から4300組以上、年間300組以上のご家族のお墓を引き渡す。社会問題になりつつある墓地継承者(お墓の無縁化)問題に積極的に取り組み、全国優良石材店が主催する「お墓講座」で不安を抱える消費者のためにお墓相談員をつとめる。お客様の想いを聞き、お墓はこう有りたいという想い・情報・知識を発信し続けるお墓作りを提案。そのような活動が認められ、多くのマスコミに取り上げられている。
「新しい供養の形を知るセミナー」については、時代の流れと共に昨年初めて開催してから、自社セミナーの中でも大変注目を頂いております。

11/19開催「新しい供養のカタチを知るセミナー」の様子


当日は「新しいの供養の形」ということで、現代の家族の形や、ライフスタイルの変化に伴う供養の選択の事情と統計などをもとにお話しさせて頂きました。たくさんある供養の選択の中で、メリットやデメリット両方を紹介し、ご家族にぴったりの選択を考えて頂けるよう分かりやすくお伝え、また供養の形の11種類の中でも、「樹木葬」「永代供養塔」は特に支持される方が多く、実際に選択されるケースなども紹介させて頂きました。

まとめ

当日のご受講者様におかれましてはご参加いただきまして誠にありがとうございました。新しい供養の形を学んで頂き改めてこれからの家族に合った選択をお考えいただけたでしょうか。当日は少人数制のセミナーと言う事もあり、ご質問なども受けさせていただき、とても参考になりました!という感想もいただきました。ご参加者の皆様本当にありがとうございました。

また当セミナーは、牧之原石材でも1番人気のセミナーであり、本日12/10日静岡市のリビングカルチャーで13:30~より開催されます。是非ご興味のある方は、ご参加お待ちしております!セミナーの最後には、個別の相談会も開催しております。予約のお電話はコチラへ→0120‐148‐548

当社では、講演・セミナー依頼をお受けしています。少人数での研修などでもお話しさせて頂いております。終活についてだけではなく、供養をはじめ、お墓についての講演などももご相談ください。
ご依頼はこちら→0120‐148‐548 (お電話で「講演について」とお伝えください)

新しい供養の形のセミナーの様子はコチラ↓
新しい供養最前線セミナー

お墓を持たずに供養を検討している方へ
The following two tabs change content below.
福島真弓

福島真弓

アドバイザー部株式会社牧之原石材
牧之原石材のお客様担当係。
お客様の思いに寄り添い、墓所の案内やアドバイスをしている。
明るい笑顔に癒されるお客さまも徐々に増えてきているとか?!
二児の母、骨盤体操講師でもあり、健康・子育て・石材と、日々成長中。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket