山の手桜が見ごろになってきました やいづさくら浄苑周辺情報

皆さんこんにちは。だんだん気温も上がってきて過ごしやすい季節になってきました。やいづさくら浄苑霊園事務所の裏手にある朝比奈川土手沿いの山の手桜も見ごろの季節を迎え、多くの方で賑わっています。
今回は霊園の紹介ではありませんが、山の手桜の紹介をします。

山の手桜とは?

桜の種類は河津桜と同種類です。「山の手」とは焼津市は高草山麓の焼津市関方、方ノ上、坂本周辺の総称を山の手地区と言いそこから由来しています。朝比奈側左岸土手沿いに地元の有志団体が約200本の山の手さくらを植え育てました。特徴は何といっても普通の桜にはない濃いピンク色の花びらでしょう。

場所はどこ?

焼津市関方、方ノ上、坂本を流れている朝比奈川左岸に咲きます。

見ごろはいつ?

見ごろは2月下旬ごろから3月上旬で朝比奈川左岸の全長約2kmにわたり、早咲き桜を楽しむことができます
また、2月24日(日)の午前10時~正午まで「山の手さくらまつり」が開催されます。2月12日(火)~3月11日(月)の間は臨時駐車場を利用することができます。(普通車100台、大型6台、仮設トイレ5基)

お墓を建てる・引越し・跡継ぎ・墓じまい・霊園・寺院探し

アクセス方法

公共交通機関の場合
焼津駅南口1番乗り場より自主運行バス「さつき」~「坂本南」バス停下車徒歩5分
焼津駅南口1番乗り場より「しずてつバス」焼津岡部線~「関方」バス停下車徒歩約5分
自動車
東名高速道路焼津ICより約5分

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は霊園の案内ではありませんでしたが、やいづさくら浄苑周辺は大変自然豊かな土地であり、高草山へのハイキングコースの入り口にも近いところにあります。
今の時期はお花見をしながら霊園見学もよいのではないでしょうか。ぜひご来場ください。お待ちしております。
お墓を持たずに供養を検討している方へ
The following two tabs change content below.
美穂藁科

美穂藁科

印刷会社をはしごした後、デザイン事務所、某家電メーカー、都市計画コンサルト会社といろいろな会社を経て縁あってたどりついた先が牧之原石材でした。お客様対応など今まで経験した事のない仕事に日々奮闘中しながら、人生経験値をアップ中です!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket