<永代供養の年会費ってかかるんですか?>

お墓を建てる・引越し・跡継ぎ・墓じまい・霊園・寺院探し

昨今は、少子高齢化が進んで将来に渡るお墓管理も大きな問題として取り上げられております。
先祖代々のお墓を引き継いでくれる方がいらっしゃらないお悩みを持つご家庭の方々からは、「永代供養」という供養スタイルに注目が集まっております。お墓を作るのに比べて費用も抑えられ、また長期的に見ても管理の面でそれほど苦労することのない永代供養が急速に増えているのです。そんな永代供養も管理を必要とする中で 一般的な お墓のように毎年、年会費が発生する場合もあります。そこで今回は、永代供養にまつわる「年会費」について取り上げてみました。

そもそも永代供養とは?

後継者がいらっしゃらなかったり、何らかの事情で供養ができない場合、親族に代わり寺院や霊苑が責任をもって供養と管理をおこなうことを「永代供養」と云います。

① ご親族の負担軽減

納骨された故人の供養や管理を、墓地や霊園の管理者がすべて引き受ける為、ご親族にとっては、お墓参りの軽減、もしくは供養の全てを任せられるメリットもあります。

② 低価格のことが多い

永代供養の多くは、個別のお墓にではなく、合同墓に複数の方のご遺骨を納骨する為、個人で使う一般的なお墓と違い墓石代も必要ありません。また、永代使用料も普通のお墓に比べると安く、中には年々の管理料がかからない場合もあります。

永代供養を利用する場合の費用って?

永代供養を利用する場合の費用については、一般的には「供養・管理にかかる費用」「納骨法要のお布施」「位牌などに名前を彫る費用」これらを払えば永代供養を利用できるとされています。つまり、永代供養は初回に永代供養料を支払えば、以降年間費用、年会費はかからないとされております。しかし、永代供養のご利用ケースによっては、年会費がかかるものございます。

 

年会費を必要とするケースとは?

では、どのような場合が年会費を必要とするのでしょうか? それは、永代供養を「生前契約」で行っている寺院や霊園では年会費を必要とされてらっしゃるところが多くみられます。これらの場合、ご生前から納骨スペースを確保しておく必要があるからです。ご使用のタイミングがわからない時期から確保しておく性質上、これらの寺院、霊苑では年会費として請求されております。

 

年会費がかかる場合の永代供養年会費とは いくら位なんでしょうか?

永代供養の年会費の相場は、一般的には、年間数千円程度といわれ大きな負担ではないので、ご安心ください。

 

補足:永代供養で年会費以外にかかる費用・内訳

【永代供養料】
永代供養料とは、納骨後に墓地・霊園の管理者がご遺骨の管理や供養をおこなう為の費用です。合同墓であれば10万円から30万円程度が一般的な相場で、年間管理費などの費用が追加で発生しない場合がほとんどです。ちなみに「やいづさくら浄苑」合同墓は 5万円からのご利用のものを4タイプご用意しております。また、永代供養は合同墓に納骨する場合のほか、永代供養つきの個人墓や家族墓に納骨し、その後一定の期間が過ぎた後で合同墓に納骨するというケースもあります。その場合は、永代供養料が合同墓の場合に比べて高く設定(20万円~40万円程度)されています。

【納骨料】
納骨料は、合同墓に埋葬する際に発生してくる費用のことです。多くの場合は、永代供養料と一括して払う形となっているため、この永代供養料の中に含まれていることもありますが、おおよそ3万円から5万円程度が相場です。

【使用料】
永代供養における使用料とは、合同墓にかかる永代使用料(土地使用料)、つまり合同墓の敷地にかかってくる費用を指します。ただし、合同墓の場合は複数の利用者が共同で使用するという形であるため、一般のお墓の場合に比べると安くなっていることがほとんどです。その使用料の相場は30万円から50万円程度が一般的とされており、普通のお墓の永代使用料の全国平均が77万円であることから考えると一回りほど安くなっているといえます。

【刻字料】
刻字料とは合同墓にご遺骨が納骨されている方の戒名などを墓誌などに記すための費用です。こちらの相場も比較的安く設定されており、おおよそ3万円から5万円が一般的です。

 

まとめ

いかがでしたか。自分や家族の将来にかかわる供養スタイル、供養の場所に少なからず 心配、お悩みを持たれている方は多くいらっしゃいます。「永代供養」は今後 このような方々が多く選ばれることでしょう。今回、ご紹介したとおり永代供養を「ご生前に」ご準備する場合は「年会費」が必要なケースが多くございます。ウラを返せば、永代供養には、その期間に数の限りがあるのです。今後、永代供養についての ご希望の場所は、お早目に動かれることも必要かと思います。「やいづさくら浄苑」においての合同墓【永代供養墓】は「年会費」はございません。また 個人、ご家族でご利用いただく【樹木葬 & ガーデニング葬】は「一括支払い利用」と「年会費 利用」の二通りからお選びできます。詳しくは、当苑スタッフまでお問合せください。

 

お墓を持たずに供養を検討している方へ
The following two tabs change content below.
村松寛史

村松寛史

自身のライフバランスを見直し、二十数年間、勤めてきました会社を離れ
全く未知の石材業界に飛び込んで参りました。代表をはじめ、まわりのスタッフに日々助けられ、一歩、一歩前進させて頂いている毎日です。
プライベートでは、子供替わりの犬、猫、プラス 妻と 家の中をかけずり廻って遊ぶことが日課となっております。人生の最後の場所を 一期一会のご縁になりますよう、より良いご提案をさせて参ります。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket