*

知ってますか?石材店で聞く専門用語:墓石について

0331_a

お墓を建てる・引越し・跡継ぎ・墓じまい・霊園・寺院探し

こんにちは!牧之原石材、工事部の大澤です!皆さんはお墓を検討して石材店に相談へ行った際や、お墓を建てる場所、たとえば○○霊園等に行った際お墓や霊園に関する質問をなさった、もしくは質問しようと思っていると思いますが、その質問に対する返答に対して、「どうも業界の専門用語で説明されたようでよく解からない点があった」や「専門用語を理解しようとして、頭の中がゴチャゴチャになってしまい、他の話まで理解できなくなってしまった」なんて経験はございませんか?今日はそんな方々の為の、もしくはこれから質問等をしに石材店や霊園等へ足を運んでみようと思っている方が専門用語で混乱してしまわないように、石材店ならではの「知っておきたい専門用語」のご説明をさせていただきます。その中でも本日は墓石そのものに関する専門用語をご紹介させていただく墓石編です。

目次

    • 墓石の種類
    • 墓石各部位の名称
    • その他
    • まとめ

墓石の種類

まず最初に墓石には大きく分けて三種類の形があり、それぞれ特徴を持っていますので、名称と形をイメージできれば、お墓選びの際の、1つの目安となります。

和型墓石   ・・・日本のお墓と聞いて一番最初に浮かんでくる形で、日本人にとって一番なじみのあるお墓の形です。和型墓石についてさらに知りたい方はコチラ!

洋型墓石   ・・・最近人気急増中の形のお墓で、和型墓石に比べて高さは低く、一番上の石の形が横長の墓石の事です。洋型墓石についてさらに知りたい方はコチラ!

デザイン墓石・・・「和型墓石」、「洋型墓石」と比較すると、「洋型墓石」に近い形の墓石が多いですが、その名前の通り、墓石の形そのものを、ご遺族の方と相談しながら作り上げる、想いをそのまま形に出来るお墓です。デザイン墓石についてさらに知りたい方はコチラ!


五輪塔・・・部類としては和型墓石の一種ですが五輪塔の方が歴史は古く、今の和型墓石の元となったお墓と言われています。五輪塔について更に詳しく知りたい方はこちら!

墓石各部位の名称

墓石は、いくつかの石で出来ており、それらを組み合わせていく事で完成します。それら各部位の名称を一般的な「和型墓石」を例にしてご説明させて頂きます。

(1)石塔・・・お墓の一番上にある石で竿石とも呼ぶ 石塔についてさらに知りたい方はコチラ!(2)上台・・・石塔のすぐ下にある石 (3)中台・・・上台の下にある石、和型墓石の場合、中台は3つの石でできている。 (4)芝台・・・お墓本体の一番下にある石      (5)水鉢・・・中台の正面にはめ込んである石 水鉢についてさらに知りたい方はコチラ!(6)花立て・・・水鉢の左右にあり、花を手向ける場所 (7)香炉・・・芝台の正面にあり、線香立てや香炉皿を置く場所 香炉についてさらに詳しく知りたい方はコチラ! (8)墓誌・・・戒名板とも呼ばれ、それを支えている石は「ゲタ」と呼ぶ (9)コーピン・・・地域によって若干異なるが、コーピンから下を外柵もしくは土台と呼ぶ、又、コーピンは一枚、二枚、4つ組の三種類がある。(写真は4つ組)コーピンについて詳しく知りたい方はコチラ! (10)中石・・・土台の中央部分の石 (11)納骨口(蓋)・・・お骨を入れる場所、土台の作りによってある場合と無い場合がある。 (12)根石・・・お墓の最も下の部分の石 (13)踏み石・・・お墓本体よりも手前にある石

その他

その他の専門用語類は、 ①カロート・・・納骨室とも呼ばれ、お骨を入れる場所。 カロートについて更に詳しく知りたい方はこちら! ②卒塔婆立て・・・卒塔婆を立てるもの、総石造り、台が石で上部がステンレス製の物もあります。 ③基礎・・・お墓の立つ地盤に施工するコンクリートの地盤の事 お墓の基礎についてさらに知りたい方はコチラ! ④目地・・・各石と石の繋ぎ目、隙間の事、仕上げの方法としては、セメントとコーキングのどちらかを使用して仕上げる。等様々な言葉や名称があります。

それぞれマキセキブログで取り上げた事のある物はそれぞれリンクを貼りつけてありますのでご覧になってみて下さい。リンクがされていない各名称も今後ブログで取り上げさせていただくごとにリンクを貼り付けさせていただきます。

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?今回は「知ってますか?石材店で聞く専門用語:墓石について」という事で、墓石そのものについての専門用語をご説明させて頂きました。専門用語自体、数を上げればきりがないほど存在していますが、今回はその中でも、比較的耳にする事が多い専門用語、知っておくと為になるような専門用語を抜粋して取り上げさせていただきました。今回は「墓石」に関する専門用語ですが、今後「墓地」に関する知って得する専門用語についてや、その他石材店ならではの知っておいて徳をする記事も作成予定なのでお待ち下さい。

お墓を持たずに供養を検討している方へ
The following two tabs change content below.
大澤永佳

大澤永佳

4年間、人の命・財産を護る陸上自衛隊を経て、人の想いを形にできる牧之原石材へ平成27年8月に入社し、工事部の一員として、お寺や、霊園等、現場でお墓の施工を修行中。
過去に、計画無しで日本一周へ繰り出す等、物事に好奇心旺盛で、思い立ったら即行動派。趣味は、バイク、キャンプ、楽器、カメラ、料理、漫画集め、ゲーム、柔道と、インドアからアウトドアまでと幅広い。
好きな言葉は「愚直」で、一つの事を徹底的に突き詰めるということを信念としている。
お墓のお引越し、お墓の建立、霊園霊園、墓地探しにお困りの方はまずはお気軽にご相談ください。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • facebook
  • youtube
  • feedly
  • livedoor
  • rss
お墓を建てた石材店が分からない!どこに頼めばいい?

皆さんは、ご自宅のお墓を建ててくれた石材店や、字彫り・納骨のお手伝

まきのはら産業フェア2017に出店します!

こんにちは!牧之原石材工事部の大澤です。今回は毎回大変ご盛況頂いて

2017年 葬儀・埋葬・供養の専門展!エンディング産業展へ行ってきました!

こんにちは!8月の暑さ残る25日に、供養業界の最先端のイベント「エ

大井川ゼミナール 11/16開催「新しい供養の形を知るセミナー~最近の供養、エンディングの事情を知る~」

こんにちは。11月に入り朝夕の冷たい風が身に染みる季節となりました

お墓が遠方にあり、お墓参りに行くのが大変な方への解決法

実家が遠方で先祖代々のお墓も実家の近くにあり、ゴールデンウィークや