お墓って墓地の敷地いっぱいに建てなきゃダメなんですか?

 

こんにちわ、大井川店店長の泉原です。最近大井川店ではお花の植え替えを実施中です。植え替えが完了しましたらまた、お知らせ致します。
さて、お墓を建てようと思ったときに、墓地の寸法を確認しますよね?その際に大体どんな大きさのお墓を建てるかを想像されるかと思います。中には今後、お墓を守っていく人が自分の代までで次がいないな?今後、お墓に入る人もそう何人もいるわけではないんだけど、この敷地じゃ大きすぎるような…と悩まれるかたも多いようです。墓地によっては、お墓を建てる際の規約をしっかり設けているところもあります。墓地の管理者のかたによく相談して確認するようにしましょう。また、式一杯に建てなくてもいい場合どんな形になるかもご紹介いたします。

目次

お墓を建てる・引越し・跡継ぎ・墓じまい・霊園・寺院探し
  • 寺院墓地の場合
  • 公営・民営霊園の場合
  • 共同墓地の場合
  • 実際の施工例
  • まとめ

寺院墓地の場合

お寺に墓地をお持ちのかたは、お寺の管理をしてますご住職にお聞きいただくことが一番安心できるでしょう。また墓地の管理を総代さんが管理している場合もございます。墓地の規約に『敷地一杯に建ててください』と記載されてる場合でも、ご住職や管理者の方に事情をお話しし相談される事で、了承して頂けたり別の小さい区画を準備して頂くなどして解決できる場合もあるようです。

公営・民営霊園の場合

公営や民営霊園の場合はほとんどの霊園が敷地一杯に建てることが条件になっています。これはお隣の区画と境界線をはっきりさせる為です。ただ、建て方によっては例外もございますので、規約を確認し霊園の管理事務局に確認していただくとよいでしょう。

共同墓地の場合

共同墓地の場合は、規約に関してはそこまで厳しくないところが多いようです。ただし、管理委員会などその地区で管理してる人がいらっしゃる場合がありますので、相談されると間違いないでしょう。また、どなたが管理してるか分からないという場合は、市役所や区役所に問い合わせをし、その町の町内会長さんや自治会長さんを教えていただき、問い合わせをすると教えて頂けます。ただ、場所によりますので全ての共同墓地がしっかり管理してるとは限りませんのでご注意ください。

実際の施工例

それでは、実際に施工したお墓を見てみましょう。

①少し小さく建てた場合 一般編
201605161①1 201605161②-1

②少し小さく建てた場合  敷石編
20160516 ④ 20160516 ③

③少し小さく建てた場合  敷石&砂利編 敷石編
20160516⑤ 20160516⑥

まとめ

皆さんの家庭環境や家族構成もさまざまです。近年では核家族化も進み、お墓の在り方も環境に応じて、いろいろな形が増えてきました。これから墓地の購入を検討される方は、決して1人で悩まず、ご家族のかたに相談されたり、また信頼できる石材店に相談にいかれるのもいいかもしれません。私たち牧之原石材では、皆様のお墓に対するさまざまなお悩みを少しでも解決出来るようにお手伝いさせていただいてます。

お墓を持たずに供養を検討している方へ
The following two tabs change content below.
泉原克哉

泉原克哉

アドバイザー部 大井川店店長株式会社牧之原石材
九州は福岡出身の1975年生まれ。
アパレル業界・アミューズメント業界を経て、縁あって石材業に転身。
マキセキでは、アドバイザーとして、お客様の『想い』を込めたお墓づくりを心がけ親身で明るい対応に好評を頂き、少しずつファンも上昇中?!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket