静岡県|墓じまいをした後のお骨の供養方法をご紹介します

お墓を建てる・引越し・跡継ぎ・墓じまい・霊園・寺院探し

こんにちは。最近「墓じまい」という言葉を耳にする事も多くなりました。実際に墓じまいをする方や検討する方も増えてきております。こちらのブログでも何度かご紹介していますが、今回は墓じまい後のお骨についてお話ししたいと思います。実は、墓じまいを検討する際に、一番最初に決めて頂きたい事は「納骨されている遺骨をどの様にするか」です。先祖代々から続く古いお墓の場合、多くの遺骨が埋葬されています。「全ての遺骨を改葬する」「一部の遺骨だけを改葬する」「全ての遺骨を処分する」など、ライフスタイルや考え方によって様々です。今回は墓じまいをした後のご遺骨の供養についてご紹介します。

2016年12月2日に公開した記事ですが、内容加筆、修正し2019年12月1日に改めて公開しています。墓じまいとは?

古くなったお墓や、管理出来なくなったお墓を撤去して、ご遺骨を新しい場所で供養することを「墓じまい」といいます。墓じまいとは、お墓が無縁墓になる前にお墓を解体・撤去することを言い、近年はお墓を守る承継者がいない場合や、お住まいからお墓までの距離が遠くなってしまったなどの理由で墓じまいをされる方が増加しています。
詳しくは下記ブログよりご覧ください。
墓じまいって何をすればいいの?~準備編~
墓じまいって何をすればいいの?~実践編~
墓じまいって何をすればいいの?~費用編~
墓じまいって何をすればいいの?~まとめ編~

それぞれの供養方法

墓じまいと永代供養


永代供養とは、お寺様や霊園が「永代」にわたり、ご遺骨を供養してくれる供養方法になります。合祀墓や納骨堂などの形態があり将来無縁仏になる心配が少なくなりますが、一定の年数の期限付のところが多いようです。
永代供養の詳しい記事はこちら
永代供養に関連した記事の一覧です。

墓じまいと手元供養


手元供養とは、大切な方のご遺骨を自宅など身近に置き、いつでも故人を偲び供養が出来る供養方法になります。ご遺骨をそのまま置いたり、又は粉骨して自宅に置いたりします。他にも手元供養のアクセサリーの中に遺骨を入れて身につけるなどの方法があります。手元供養の場合はお骨を粉末状にする必要があります。使用するお骨の量は少量でお客様自身でもできますが、現在は散骨などもあり、お骨をパウダー(粉骨)化する業者もあります。当社では、墓石だけでなくお骨のパウダー(粉骨)も承っておりますのでお気軽にご相談下さい。
当社のお骨パウダー(粉骨)オフィシャルサイト
お骨のパウダー化|全国対応→TEL:0120-148-677
手元供養の詳しい記事はこちら
手元供養とは?~新しい供養の形、どんなものがあるの?~
手元供養で身近にいる実感・・遺骨ペンダント編
手元供養で身近にいる実感・・遺骨ダイヤ編
手元供養で身近にいる実感・・遺骨ブレスレット編
手元供養で身近にいる実感・・骨壺編

墓じまいと散骨


散骨とは、火葬後のご遺骨をお墓へは納骨せず粉末状にし、海や山、空などへ撒く葬送法になります。最近では国内でも海への散骨が多く行われており「海洋散骨」「海洋葬」などと呼ばれます。散骨をする際にも手元供養同様、お骨はパウダー(粉骨)にする必要があります。全骨か分骨でも変わってきますが、手元供養とは違い少量のお骨ではないのでお客様自身で行う事はできません。当社でも、様々な供養の形として散骨をご紹介しております。近年、お骨のパウダーと合わせて散骨を依頼されるケースも増えてきました。
当社のお骨パウダー(粉骨)オフィシャルサイト
お骨のパウダー化|全国対応→TEL:0120-148-677
散骨の詳しい記事はこちら
散骨とは?新しい供養の形にはどんなものがあるの?
散骨って違法じゃないの?知っておきたい散骨のルール
散骨にも法律があるの?押さえておきたい散骨マナー

墓じまいと樹木葬


樹木葬とは、木や花を墓標(目印)とし、遺骨を埋骨(埋葬)する供養の形を指します。主に墓地の中央にシンボルとなる樹木を植えてその周辺の区画に遺骨を埋葬しますが、中には遺骨を埋葬する毎に、新しい苗木を1本植えていくというケースもあります。又、墓碑として選ばれる樹木は、あまり大きくならないようサルスベリやハナミズキ、公園型墓地では桜の木をシンボル(墓標)にした樹木葬が多いようです。近年、永代供養が付いている樹木葬も多く「将来的に安心」という理由から樹木葬は非常に人気が高くなっております。当社でも新しい供養方法として、ガーデニング・樹木葬霊苑を静岡県焼津市と静岡県藤枝市で運営管理しております。「樹木葬」がどのような形になるのか分からないという方や興味がある方は、随時見学を受付けておりますので是非ご自身の目でご覧になっていただけたらと思います。
樹木葬の詳しい記事はこちら
ガーデニング・樹木葬霊苑「やいづさくら浄苑」
ガーデニング・樹木葬霊苑「空の庭苑」
樹木葬とは?新しい供養の形ってどんなものがあるの?
意外と知らない「樹木葬」って木の下に埋葬するんじゃないの?

まとめ

いかがでしたか?「墓じまい」は、少子化による承継問題や、お墓が遠方で見る事ができなくなったという方々が多く見受けられます。しかし、ライフスタイルの変化等の理由でお墓を処分することを、独断で決める事はできません。なぜならお墓は、家族や親戚にも関わる事だからです。又、「墓じまい」をするという事は将来的な事を考えた改葬先を見つける必要がありますので、今から先を見据えよく考えてからその後の供養方法と合わせ家族や親戚と話し合い選択されることをお勧めします。
ブログ2
当社のお骨パウダー(粉骨)オフィシャルサイト
お骨のパウダー化|全国対応→TEL:0120-148-677

お墓を持たずに供養を検討している方へ
The following two tabs change content below.
磯部美智代

磯部美智代

彫刻・WEB広報担当株式会社牧之原石材
某通販会社にてWEBデザイナーとして通販サイトを作成。
その後、縁あって当社に入社し、主に墓石の文字・絵の彫刻原稿を担当。
お客様の想いを表現し、満足していただけるような提案を日々心がけている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket