エンディングノートを選ぶ時に知っておきたい3つのポイント

161226福島「エンディングノートを選ぶ時に知っておきたい3つのポイント」

お墓を建てる・引越し・跡継ぎ・墓じまい・霊園・寺院探し

こんにちは!牧之原石材の福島です。「終活」をスタートさせ、書店へ行きエンディングノート(終活ノート)の多さに驚いた方も少なくないのではないでしょうか。
知っておこう!「終活」のこと↓
「終活とは?|「終活」って必要?やらなきゃいけないの?」
「終活を始めよう!エンディングノートとは?そのメリットとは?」
「エンディングノートの種類と特徴とは?」
エンディングノートにも特色があり、今回は、ご自分に合ったエンディングノートが見つけられるよう、数あるエンディングノートの中からより良く、自分に合ったノートを見つけるための3つのポイントをお話ししていきたいと思います。

2016年12月26日に公開した記事ですが、内容加筆、修正し2019年4月12日に改めて公開しています。

エンディングノートの目的

自分にぴったりなエンディングノートを選ぶ前に知っておきたい大切な事項として「エンディングノートを書く目的」を思い出しましょう!

エンデングノート書く目的

改めてノートを選ぶ前に自身が何を目的としているかを明確にすることが大切です。
・自分がもしもの時、自己の判断能力が衰えた時に備えるため
・自分の人生の整理の為
・家族や大切な人への想いを伝える為
・余生やこれからの人生に備える為
など、各自様々な目的を重点的にとらえることが大事です。

自分に合ったエンディングノートを見つけるための3つのポイント

kaigo_ending_note

あなたが一番重点を置いて書いておきたい項目欄をチェックする

例えば、葬儀やお墓のことを家族に伝えておきたい場合、エンディングノートの「もしもの時・死後の希望」ページを見比べる事です。ページの構成や自分が伝え残しておきたい項目があるかどうかチェックします。

著者や監修者をチェックする

エンディングノートの個性や特色は、著者や監修者の職業や肩書きにより内容を見極めることができます。例えば、税理士や弁護士などの職業をされている方の監修であれば、相続やお金のことが重点的・具体化して記載できたり、知識アップの為のガイドが付いていたりします。また、雑誌社やデザイン関連の制作者の場合、デザイン性を重視した作りやイラストや解説つきなど個性的になっていたりと様々です。表紙や一番裏のページに記載があることが多いのでチェックしてみましょう

エンディングノートとの相性をチェックする

実際に購入し、記入してみると項目が大きく分けても5つ(自身について・財産について・もしもの時、死後の希望について・家族への想いについて・これからの人生について)に渡り濃い時間を共にします。自身とゆっくり向き合う時間でもあり、エンディングノートを通してその多くの時間を過ごしていきます。機能性ももちろん大切ですが例えば、手帳を選ぶように、同じ時間を共有できるお気に入りやときめきくようなノートになるかどうか購入前に一度チェックしてみてください

まとめ

kokoronosouzoku
「エンディングノートと向き合う前」にまずエンディングノート選びに向き合って頂き、自身が何を目的とし何を大切に考えているのかを明確にした上で記入していくことによって、人生の振り返り、思い出をより楽しく輝かしく書くこともできます。また実際に残された家族が目にした時に、あなたのこだわりある最高のエンディングノートは「こころの相続」にもなることでしょう。

牧之原石材では、エンディングノートの書き方やエンディングノートの選び方をお伝えしているセミナーも開催しています。http://セミナーの様子はコチラをクリック

お墓を持たずに供養を検討している方へ
The following two tabs change content below.
福島真弓

福島真弓

アドバイザー部株式会社牧之原石材
牧之原石材のお客様担当係。
お客様の思いに寄り添い、墓所の案内やアドバイスをしている。
明るい笑顔に癒されるお客さまも徐々に増えてきているとか?!
二児の母、骨盤体操講師でもあり、健康・子育て・石材と、日々成長中。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket