納骨の日には新しいお墓に母を納骨することが出来、大変感謝しております。

お墓を建てる・引越し・跡継ぎ・墓じまい・霊園・寺院探し

こんにちは。10月に入りましたが、日中の暑さは、なかなか和らいでくれませんね。今回、ご紹介する「お客様の声」は、よく皆様が心配されるお墓建立までの時間についてです。 大切な方が お亡くなりになってからの お墓の準備は 何もない状態からですので、 打ち合わせ、設計、石材調達、そして建立・・・ と時間が掛かるものです。2017年1月31日に公開した記事ですが、内容加筆、修正し2019年10月5日に改めて公開しています。 また、ご紹介のお客様は、既にお墓をお持ちになっておりましたが、古く痛みも見え始めていたので、新しく建て替をされたケースです。 洋型墓石で人気がある赤系の石を選ばれ、柔らかい印象のお墓ができました。

目次

  • 実際にお墓を建てられたお客様の声
  • お墓のこだわり
  • まとめ

実際にお墓を建てられたお客様の声

今回は、石塔の立て直しをご希望のS様。

20160801 藤枝市 佐野いづみ様 大学寺 担当:泉原

H28年6月に母が亡くなり葬儀会社の方から石材店を紹介して頂き連絡をしましたが、早くてもお墓を建立するには6週間かかると云われました。菩提寺の近くの牧之原石材様に連絡をすると、母の納骨までに新しいお墓の建立が間に合うとの事で早速打ち合わせに入り、納骨の日には新しいお墓に母を納骨することが出来、大変感謝しております。細かい所の配慮もあり、仕事も早く、出来上がったお墓も素晴らしいものになりました。有り難うございました。

お墓のこだわり

S様は既にお墓をお持ちでしたが、古くなったため新しく建て替え、納骨日には間に合わせたいと牧之原石材大井川店へ来店されました。他の石材店に聞いたら6週間はかかると言われ、間に合わせて建て替えることは可能かとのことでした。どんなお墓を建てたいかだいだい決まっていて、お墓の色は赤とピンクの中間くらいの薄めの色をご希望で、墓誌は小さく、花立はお花のタイプ、香炉は横型で塔婆立てを後ろに備えたいとの事でした。
御予算内でとのことで、ご希望を入れながら御予算内に建てられる様、すぐにいくつかのお見積もりとイメージ画像を作成しお渡ししたら、気に入ってくださり工事にもすぐに取り掛かることができました。赤とピンクの中間くらいのお墓の石をご希望でしたので、中国産御影石のマホガニをオススメしました。塔婆立ては後ろより横の方がバランスが良いのでは?と思い提案させて頂いたところ気に入って頂けました。建てたいお墓のイメージがとてもはっきりしていた為、スムーズにまとまり、納骨日にも間に合わせることができました。
お墓の色を赤系の薄めの色にされ、花立もお花のタイプを選ばれたのでとても柔らかい印象のお墓になったのではないでしょうか。

まとめ

S様に大変喜んで頂くことができ、今回はご実家のお墓の立て直しでしたが、次回嫁ぎ先のお墓もお願いしたいとおっしゃって下さいました。とても嬉しいお言葉を頂くことができ、私達の励みになりました。今回頂いたご縁を大切に、これからも長くお付き合いさせて頂きたいと思います。

今回使用した石の特徴

マホガニ/中国産御影石(赤系):洋型墓石や外柵ともに、人気の赤色系御影石です。小さい個々の丁場から産出するため供給が不安定で、時期や層によって色合い・石目に幅があるため色合わせが難しい為、打ち合わせの段階でよく確認して頂く事をオススメします。

お墓を持たずに供養を検討している方へ
The following two tabs change content below.
村松寛史

村松寛史

自身のライフバランスを見直し、二十数年間、勤めてきました会社を離れ
全く未知の石材業界に飛び込んで参りました。代表をはじめ、まわりのスタッフに日々助けられ、一歩、一歩前進させて頂いている毎日です。
プライベートでは、子供替わりの犬、猫、プラス 妻と 家の中をかけずり廻って遊ぶことが日課となっております。人生の最後の場所を 一期一会のご縁になりますよう、より良いご提案をさせて参ります。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket