お寺を変える時に注意したい3つの事

170216大澤「お寺を変える時に注意したい3つの事」

お墓を建てる・引越し・跡継ぎ・墓じまい・霊園・寺院探し

こんにちは!牧之原石材工事部の大澤です。皆さんの中に宗派やお墓、後継ぎ等様々な原因で今現在お世話になっているお寺を変えたいと思っている方、もしくはお寺を変える時に何をすればいいのかを知りたい方に役立つ情報の記事となります。その内容が「お寺を変える時に必要な3つの事」です。

目次

  • 現在のお寺に関する事
  • お墓に関する事
  • 移動先のお寺に関する事
  • まとめ

現在のお寺等に関する事

まず最初に変更前のお寺、今現在お世話になっているお寺等に関する事をご説明させていただきます。

まずお寺を変えたい、と思った時にまず行うことはご親族の方とよく話し合う事です。一個人が単にお寺を変えたい、とお思いでもお寺とのつながりは先祖代々供養のお世話になってきている方がほとんどだと思います。お寺を変えるという事はいわばそのつながりを切る事になりますので、一個人の意見だけで決断するのではなく、親族一同の合意を得てからの方が下手な悶着を起こさずにお寺を変える第一歩となります。

次に行うことが、普段あまりお寺と関係をもっていない方も、普段から関係を持っている方でも、お寺を変えるのですからお寺への挨拶は欠かせません。この時になぜお寺を変えたいのか、移動先は検討ついているのか。そのお寺の墓地にお墓をお持ちの場合はお墓の移転が行える状態なのか等の事を誠意をもって答えられる準備をしておきましょう。物事にはそれ相応の理由が必要で、ただ単になんとなくお寺を変えたい、お墓の場所を変えたいと申し出ても通らないことはお分かりいただけるかと思います。逆に理由がしっかりしていなければお寺を変えれませんし、理由が原因でお寺を変えれなかった場合、今後のお寺との関係も考え、事前に理由をはっきりと明確にしておく事がポイントです。

お墓に関する事

お寺にお世話になっているという方のほとんどがそのお寺の墓地にお墓をお持ちだと思います。お寺を変更するという事は、勿論お墓も移動させなければいけません。その際に必要な事が幾つかありますので、その詳細については別記事に記載されていますのでそちらをご覧ください。

概要をご説明させていただくと、現在のお墓を移動、もしくは解体するにしても、いくつかの手続き及びに費用が掛かるという事です。

160127藤田「どうすればいいの?お墓の引っ越し。~手順編~」

 

160203藤田「どうすればいいの?お墓の引っ越し。~費用編~」

移動先のお寺に関する事

最後に移動先のお寺に関する事をご説明させていただきます。

こちらも、現在のお寺への時と同じように、お寺を移動したい主旨、移動の概要、お墓の有無並びお墓をお寺の敷地内へ移動させるつもりなのか、様々な事を移動先のお寺に説明を行う事がポイントとなります。又、移動先のお寺についても、第一印象だけで、ただ自宅から近いからといった一つの理由で決める事なく、様々な事を踏まえたうえで決断を行ってください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は「お寺を変える時に注意したい3つの事」をご説明させていただきました。3つの内どれを先にという事はありませんできるだけ同時並行して行えるようにし、お寺に対する説明が不十分になったり、いざお寺を変える時にお墓の移動ができない等のトラブルが起こらないようにしましょう。最後に、お寺を変えるという事は、なかなか簡単な事柄ではありません。その部分をよく考え、後悔のない、トラブルの無いように、万全の準備をしておきましょう。

その他お寺を変える事に関するブログはこちら↓

170204勝田「「お寺を変えることは可能?その注意点とは」

お墓を持たずに供養を検討している方へ
The following two tabs change content below.
マキセキオフィシャル

マキセキオフィシャル

静岡県全域でお墓の建立と霊園運営しているお墓のプロ、牧之原石材です。お墓のプロが送るお墓や霊園、葬儀マナーなど意外と知られていないお墓の情報を発信しています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket