坂口谷川 環境美化実行委員会の活動と顕彰碑 建立のご紹介

お墓を建てる・引越し・跡継ぎ・墓じまい・霊園・寺院探し

彼岸花が咲く時期の牧之原市の恒例行事となった「坂口谷川 彼岸花と かかし祭り」が今年も行われました。5年目を迎えた今年は、昨年、2つの大きな賞をいただいた事を記念し、後世の人達に引き継いでいただくよう顕彰碑を建立しました。「坂口谷川 彼岸花と かかし祭り」を主催する環境美化実行委員会の功績と顕彰碑のご紹介をします。

目次

  • 「坂口谷川 彼岸花と かかし祭り」
  • 環境美化実行委員会の功績
  • 顕彰碑の紹介
  • まとめ

「坂口谷川 彼岸花と かかし祭り」

毎年9月牧之原市内の坂口谷川の河川敷には、多くの彼岸花が咲き、市民が作った「かかし」が展示されます。堀之内地区の女子部や子供会の踊りをはじめ、楽器演奏などの催し物が行われます。今年は、彼岸花の咲き始めが例年より1週間ほど遅く、残念ながらお祭りの時には、まばらな状態でしたが、26体ほど並んだ「かかし」を来場者が興味深く眺めていました。初日が、台風の影響もあり残念ながら雨になってしまい、開会式と顕彰碑除幕式は堀之内公民館にて行われました。

環境美化実行委員会の功績

会長の粂田雅史様を筆頭に坂口谷川を地域の大切な河川として守り育てようと、「花と芝生を守る会」として環境美化活動を始め22年、年々志を共にする人達も増え、現在13名の会員にて活動を続けています。その功績が認められ、数多くの賞を受賞してきましたが、昨年は、国土交通省大臣賞と静岡県知事賞を受賞し、名実ともに県下河川の景勝地の仲間入りをしました。

顕彰碑の紹介

昨年の国土交通省大臣賞と静岡県知事賞の受賞を記念とし、今までの功績を残し、後世の人達に引き継いでいただくよう、坂口谷川 佐々木橋西側の親水公園内に顕彰碑を建立しました。インド産の黒御影石を使用し、幅150cm 高さ100cmの板の正面には、後世へのメッセージと会員名に牧之原市長直筆の文字、裏面には受賞歴を刻みました。正面からは左上に富士山も見え、とても見ごたえのある顕彰碑が完成しました。

まとめ

今回は、会長の粂田様から顕彰碑建立計画のご相談があり、微力ながらもご協力させていただきました。副会長の本間様を交え、彫刻する文字などを何度も検討し、素晴らしい顕彰碑を建立することができました。しかも、除幕式では牧之原市長より感謝状までいただくことができました。このような後世に残す地域の活動にご協力させていただけたことに感謝しております。牧之原石材では、お墓以外にも、神社関係の物や公共事業、学校関係などの記念碑やモニュメントなど様々なご相談に対応させていただいております。お気軽にご相談下さい。→0120-148-677

こちらの記事もご覧ください↓
実は石材店にお墓以外にも頼めるものがあるのです。(法人・団体向け)

お墓を持たずに供養を検討している方へ
The following two tabs change content below.
勝田至

勝田至

製造業、接客業、運送業と色々経験して
たどり着いた石材店に早や10数年。
4年間の工事部での経験を生かし、お客様の想いを形にするべく日々墓石CADと格闘しながら、提案して形にした数は、2000基以上。
プライベートでは、3人の子供たちに癒されながら、趣味のフットサルやゴルフ、友人や同僚とお酒を飲むことが楽しみ。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket