先祖代々のお墓をどうする?お墓が遠い場合の墓じまいと改葬を考える


皆さんのお宅はお墓がありますか?そのお墓はどこにありますか?家の近所の地区墓地や寺院墓地・霊園などが多いかと思いますが、もちろんそうでない方もいらっしゃいます。今回お話するのはお墓が県外にある40代(男性)のTさんを例にあげてご紹介します。

お墓を建てる・引越し・跡継ぎ・墓じまい・霊園・寺院探し

目次

  • 遠い場所にあるお墓の墓じまい
  • 身近にある墓地の区画購入
  • 墓じまいし、新しいお墓への改葬
  • まとめ

遠い場所にあるお墓の墓じまい

Tさん(40代男性)は、現在静岡県にお住まい。ご両親と奥さま、お子さんの5人で住んでいます。ご両親は元々は神奈川県にお住まいでしたが、Tさんがお仕事の都合で静岡県に来てからしばらくして結婚。お子さんが生まれました。その後、ご両親を静岡に呼んで一緒に住み始めました。これから静岡で住み続けていくにあたり、ご両親・奥様にも相談し、神奈川県にあるお墓を墓じまいする事にしました。Tさんはご実家のお墓を墓じまいするには何から始めればいいのか悩みました。菩提寺-ぼだいじ-(先祖の墓があり、葬礼・仏事を営む寺)には何度か足を運び、家が遠くなったためお墓参りにもなかなか来れない事など、これからどうするのがいいかご住職にご相談しました。ご住職へのご相談を繰り返し、墓じまいを了承いただきました。

お寺様へのご相談に関してはこちら
お寺を変えることは可能?その注意点とは

身近にある墓地の区画準備

現在のお墓を墓じまいするのは決まりましたが、そこに入っているご先祖さまのお骨をどうするか。Tさんは静岡県に墓地区画を準備する事にしました。ご先祖様のお骨をこれからも供養し、自分たちもそのお墓に入る事に決めたのです。Tさんが住んでいる場所の近くには市営霊園があったので、ネット検索。近くの墓石店が資料を送ってくれるとの事で送ってもらい、現地見学・説明をしてもらいました。その市営霊園は区画に空きがあった為、問題なく区画を準備する事が出来ました。

静岡県の市営霊園に関してはこちら
墓地をお探しの方必見!静岡県の市営霊園ご紹介します

墓じまいし、新しいお墓への改葬

新しいお骨の供養先が決まったTさんですが、ゆっくり納得のいくお墓を建てたいと考えていた為、先に墓じまいをしてからお墓を建てる事にしました。神奈川県のお墓は、お寺さんに紹介いただいた現地の墓石店に相談し、閉眼供養と解体を一緒に行う事にしました。お骨はその際に骨壺に移し替えて家に持ち帰りました。新しいお墓は、現地見学・説明をしてもらった近所の石材店に相談。どんなお墓がいいかスタッフにアドバイスを貰いながら、家族の意見も取り入れた満足のいくお墓を建てることが出来ました。

プロが教える!失敗しない石材店選び6つのヒント

まとめ

その後、Tさんは開眼供養をしてご先祖さまのお骨を無事納めました。お墓が家から近くなったことによって、ご両親も「お墓参りにいきやすくなった。」と嬉しそうです。やはり、お墓参りをする事を考えると、墓地までの距離やアクセスは重要です。また、お墓を移すことに関しても慎重に動く事が必要です。牧之原石材では墓じまいや改葬に関してもご相談を承っております。フリーダイヤル0120-148-548へお気軽にお問合せ下さい。お待ち致しております。

他の墓じまいやお墓の改葬(移転)に関するブログはこちら
お墓は移せますか?
近年急増しているお墓の改葬の手続きについてお伝えします

お墓を持たずに供養を検討している方へ
The following two tabs change content below.
山下 朝世

山下 朝世

広報・お客様係り
印刷会社で広告作成に携わり、その後フォトスタジオでは写真撮影にヘアメイクから画像加工や接客を学ぶ。
牧之原石材の求人を見て花の管理の仕事に惹かれて応募。現在は、今までの経験を生かした部署で広告・DM作成に取り組んでいる。
現在ブログのアイキャッチをはじめ、文章作成に奮闘中。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket