お墓を建てる人必見!墓石工事の内容がわかる工程写真とは?

お墓を建てる・引越し・跡継ぎ・墓じまい・霊園・寺院探し

建物や製品を造る時に完成までの工程を文章と写真で説明する工程写真という物があります。皆さんも一度はどこかで目にしたことがあると思いますが、お墓は特に、建てた後中身がどうなってるのか?やどんな金具が使用されてるのか?など石を持ち上げて確認する事はできません。でずので…牧之原石材でお墓を建てたお客様に工程写真を作成して、お渡ししています。今回は工程写真について簡単に紹介いたします。

目次

  • 工程写真って何?
  • 工程写真ってどんな内容が書いてあるの?
  • 工程写真実例紹介
  • まとめ

2016年1月21日に公開した記事ですが、内容加筆、修正し2017年○月○日に改めて公開しています。

工程写真って何?

皆さんは、よくTV番組で「◯◯工場に潜入」って番組をご覧になったことはございませんか?映像と音声で商品が完成するまでの工程を紹介していますよね。それを文章と写真で紹介しているものを工程写真と言います。お墓を建てる工事には数日を要します。その都度お客様が現場まで出向いて、毎日つきっきりで工事を見ていることなんてなかなか出来ることではありません。また、お墓が完成したあとで、重たい石材を持ち上げて内側はどうなっているか?など確認も出来ません。そこで私たちは、お墓をご注文頂いたお客様に、工事の内容を説明できる工程写真をお渡しするようにしています。

工程写真って何が書いてあるの?

牧之原石材が作成している工程写真には、お墓の工事の過程から完成まで文章と現場の写真とで説明しています。各工程ごと、どんな工事をしているのかわかりやすく、お墓の部材の名称と使用している道具を解説&説明しています。

工程写真実例紹介

ここで、今までに当社でお墓を建てられて、実際にお渡しした工程写真の一部を紹介します。
s-2016年1月13日 180426 JSTs-DSC_0273
s-DSC_0279
s-DSC_0277

まとめ

新築の建物を建てる時などしっかり建ててくれるかな?と不安になってしまう事ってありますよね。だからと言って毎日現場に出向いて、工事を付きっきりで見ている時間もありません。そんな不安を解消するために、牧之原石材では完成後に工程写真という冊子をお渡ししています。目に見えるところは綺麗につくることは当然です。さらに見えないところもしっかりとした工事をしてこそ、皆さんが安心してお参りできるお墓が出来ると考えています。

コチラもオススメ↓
工事工程写真もしっかり作成されていて安心出来る会社でよかったと思いました。

お墓を持たずに供養を検討している方へ
The following two tabs change content below.
泉原克哉

泉原克哉

アドバイザー部 大井川店店長株式会社牧之原石材
九州は福岡出身の1975年生まれ。
アパレル業界・アミューズメント業界を経て、縁あって石材業に転身。
マキセキでは、アドバイザーとして、お客様の『想い』を込めたお墓づくりを心がけ親身で明るい対応に好評を頂き、少しずつファンも上昇中?!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket