焼津市 永代供養|入りやすく費用もお手頃のやいづさくら浄苑の永代供養塔

お墓を建てる・引越し・跡継ぎ・墓じまい・霊園・寺院探し

こんにちは小町です。 やいづさくら浄苑ではお客様よりお墓や埋葬方法について日々様々な質問を頂きます。そんな中でも最近増えてきている質問が「一人でも入れるお墓はありますか?「金銭面で負担の少ないお墓はありますか?」「夫婦で入りたいけど墓石は必要ないので…」などのご質問が増えています。そこで今回はやいづさくら浄苑にある永代供養墓についてご紹介します。

2018年10月4日に公開した記事ですが、内容加筆、修正し2020年5月14日に改めて公開しています。

やいづさくら浄苑の永代供養墓について

永代供養墓とはお寺、霊園が建墓して、ご家族に代わって供養・管理を行うお墓のことを指します。お参りは自由にできますが、お参りする方がいなくなってもお寺、霊園が供養・管理を行うので無縁仏・無縁墓になる心配がありません。お墓は総白御影石でできており、お墓の中にはお骨を個別安置するスペースと合祀するスペースが設けられています。前面には参拝スペース、お墓の横に墓誌が設けられています。永代供養墓 = 合祀(共同墓=血縁のない方と一緒に埋葬される) というイメージがつきものですが、やいづさくら浄苑ではお客様のライフスタイルに合わせ4つの埋葬方法をご用意させて頂いております。

永代供養墓3つの特徴

1.選べる埋葬方法

他の霊園と違い強制的に〇年後に合祀ということはありません。お客様で合祀されるか個別で埋葬されるかお選びいただけます。

1.個別埋葬 個別に永代供養墓の中で埋葬され続けます。
2.個別埋葬後13年で合祀(個人) 個別に永代供養墓の中で埋葬され13年後に合祀致します。
3.個別埋葬後13年で合祀(夫婦) 個別に永代供養墓の中で埋葬され、ご夫婦が揃い13年後合祀致します。
4.直接合祀(個人) 故人様を永代供養墓の中で合祀致します。

2.お名前を残すことができます

個別埋葬のお客様でも直接合祀のお客様でも墓誌に必ずお名前を彫らせていただくことで、ご自身がここで眠っている証を残せます。

ご家族の方がお参りに来られても迷うことはありません。(墓誌への刻字代は金額に含まれまれております。)

参拝に来られた方からも見られますのでご家族がおらず一人で入られても“寂しい”なんてことはございません。

3.少ないご負担で埋葬できます

通常のお墓とは違い個別の墓石がありませんので、比較的費用負担が少ない金額で埋葬することができます。

墓石のある区画とは違い石を選ぶ・デザインを決めるという作業がないので、色々と迷うことなく埋葬できます。
(直接合祀5万円、個別埋葬10万円から 事務手数料1万円 読経料は別途お受けいたします。)

まとめ

いかがでしたでしょうか?今日はやいづさくら浄苑にある「永代供養墓」についてご紹介させていただきました。「一人でお墓を買う」となるととても敷居が高く難しいものと感じるかもしれませんが、様々な供養を選べる今日においては決して難しいものではなく、また、永代供養墓に入ること自体珍しいものではありません。「墓石がないけど、どうしよう」と心配しなくても、ご自身の生活スタイルに合わせ埋葬方法を選ぶのも一つの手段です。地域によっては「墓友」という永代供養墓に入られる方同士のネットワークもあるようです。もし「どのようなスタイルの埋葬方法が良いのか」と考えられていたら、ぜひ霊園へお越しください。霊園スタッフが親身になりお客様に合わせた埋葬方法をご提案させていただきます。

お墓を持たずに供養を検討している方へ
The following two tabs change content below.
小町悠起

小町悠起

私は、以前働いていた職場で店長という立場で働いていました。朝から晩まで毎日が忙しく、バタバタと日々を過ごしていました。縁あって牧之原石材に勤めはじめ、空の庭苑のお客様担当係として、先輩方や、お客様からたくさん学ばせて頂いています。お客様とゆっくり接客出来る喜びをかみしめることができ、お客様からの「ありがとう」という言葉から元気をもらっています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket