終活で今よりも自分らしい人生を!終活を始めるステップをお伝えします!

お墓を建てる・引越し・跡継ぎ・墓じまい・霊園・寺院探し

こんにちは!牧之原石材福島です。この先の人生を考えた時、人生を生きていく上で「好きな事」や「生き甲斐」や「やりがい」をもって生きていく為に「これからどのようにしていったら良いか?」と悩まれる方必見です。「終活」はもしもの時やエンディングに備えた活動だけでなく、今ここで立ち止まり、自分の人生を振り返って今後の人生についても考えることが出来るんです。今回は、そんな「終活」を始めてみよう!と考えられている方にポイントになる「終活を始めるステップ」をご紹介していきたいと思います。

終活とは?


「終活」とは、さまざまな解釈がある言葉ですが、意味としては「誰もが訪れるエンディングに事前に備え、将来の不安を軽減して、今を生き生きと過ごす活動」というような内容で表現されてます。将来の不安を減して、今・そしてこれからの人生の時間を「楽しく」「安心」しながら生きるという目的のもと、また終活を始めた時、ここで人生を少し立ち止まり、考えてみることによって、自分を見つめ、今よりも自分らしく生きていける活動になるのではないでしょうか。

終活を始めよう!終活を始めるためのステップとは?

「終活始めよう!」と決めた時、何から始めて良いかと感じ、漠然とされてなかなか手を付けられない、始められない方も多くお声をお聞きします。まずは、行動に移す前に、大まかな目次のような「ステップ」が分かるとわかりやすいかと思います。まずはステップから理解していきましょう!

1、これまでの人生(過去)を振り返る

やはりまずは「ご自身と向き合う事」により、これから活動していく上で必要な情報になります。今の自分は、過去の自分が作り出した積み重ねです。まずはこれまでの人生を振り返り、ご自身の記録や人生の情報を書き出しましょう。

2、現在の自分の状況(今)を把握する

1、これまでの人生を振り返ったら、次は「今」を把握していきます。今を把握することは、過去を今と未来を繋げる1つの線になります。必要な情報をすべて書き出す、そして「今」の情報を集約していきましょう。

3、将来(未来)のプランを考える

1・2のステップを揃えた上で、今後の人生のプランのを考えていきます。必要な情報を整理して、自分の意思を考え、明確にすることにより、これからの人生を「より楽しく」「より自分らしく」プランニングしていきます。
またその中で、自分の意思が定まったら、そこで感じた疑問や、必要な知識を学んで行くことへのステップへと展開させていきます。そして未来への設計図を描いていきます。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか、「終活」と聞いて、エンディングに関する事だけをする活動と捉えられている方も少なくありませんが、実は人生を振り返る事によって、今の自分を見つめられることが出来たり、これからの人生(未来)に向かっての「生きがい」や「好きな事」や「楽しみ方」を探ることも出来るのです。「自分はこれからどうしていきたいのか?」と考えた時、自分で人生を選び(選択し)ながら生きていく為に、一度「終活」をしてみませんか?
終活カウンセラー多数在籍「お店で終活を相談する」↓をクリック
供養の仕方、終活相談会やってます!-毎週開催-
終活カウンセラーがお伝えする「セミナーで終活を学ぼう」


2018年11月10日(土)午前 ライフエンディングサポート講座 終活とエンディングノートの書き方
2018年11月22日(木)午前 ライフエンディングサポート講座 終活とエンディングノートの書き方
2018年12月7日(木)午後 ライフエンディングサポート講座 終活とエンディングノートの書き方
お申し込みは→0120-148-548
終活セミナー講師依頼↓
当社では、講演・セミナー依頼をお受けしています。少人数での研修などでもお話しさせて頂いております。終活についてだけではなく、供養をはじめ、お墓についての講演などももご相談ください。
ご依頼はこちら→0120‐148‐548 (お電話で「講演について」とお伝えください)
お問い合わせ先:牧之原石材公式HPへ

お墓を持たずに供養を検討している方へ
The following two tabs change content below.
福島真弓

福島真弓

アドバイザー部株式会社牧之原石材
牧之原石材のお客様担当係。
お客様の思いに寄り添い、墓所の案内やアドバイスをしている。
明るい笑顔に癒されるお客さまも徐々に増えてきているとか?!
二児の母、骨盤体操講師でもあり、健康・子育て・石材と、日々成長中。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket