イラストの出来栄えに大満足しました!

お墓を建てる・引越し・跡継ぎ・墓じまい・霊園・寺院探し

皆様こんにちは!牧之原石材の小町です。まだまだ厳しい寒さが続きますが、しっかり温かくして風邪など引かないようにしてくださいね。さて今回はお墓を建立して頂いたお客様の声を紹介します。

実際にお墓を建てられたお客様の声

今回のお客様は藤枝市のI様です。

夏のある日、2回目の打ち合わせで展示場事務所に向かったところ、親子と思われる女性二人が満足そうな顔で事務所より出て来られて、「説明がわかりやすくて納得できたね。やはりここに決めましょうよ」との会話を聞いて、私共も何か嬉しくなりました。事務所を訪れると、やはり最初に対応して頂いた、お若い男性スタッフでした。その後3回.4回と打ち合わせを重ねて、契約の折に知人で墓地の管理人の長慶寺の渡辺氏が、自慢げに「すごく親切でいろいろ提案されませんでした」と聞かれたので、「以前購入したお寺の墓地を返して、こちらを買わせてもらってよかった。私共の事情と希望をお話したら、沢山の資料の中から数種類を分かりやすく説明して頂き、納得できたので大変満足しているよ」と申しますと「それがここのスタッフの原点だという事で、努力しているみたいですよ」と言われ、安心して契約を済ませました。また先日に手紙で12月2日にお墓完成の連絡を頂き、完成後のデザインを含めた墓地の状態を確認に12月8日に伺いました。墓石の《月の砂漠》のラクダとその背に乗った男女と空に浮かぶ月と音譜のイラストの出来栄えに大満足し、スタッフの方に深くお礼を申し上げて家路へと向かいました。

 

お墓のこだわり

I様のデザインは石はMU(黒系御影石)をお使いになり、一面全てを使って彫刻を行いました。デザインは黒系の石をうまく利用したとても雰囲気の良いデザインとなりました。全体としては夜の砂漠をイメージしており、月夜の砂漠の中をラクダに乗って移動する二人のような感じで原稿のイメージを頂いておりました。完成はお写真を見て頂くとわかる通り、石の良さとデザインの良さが本当にしっくり来ていてこれほどうまくマッチしたお墓はないかもと思うくらいいいお墓に仕上がりました。

まとめ

如何でしょうか?これだけ見てしまうとI様はスムーズにデザインなど決められた印象になるかもしれませんが、実際は一生残るお墓の大事な彫刻だからしっかり考えないとという思いで、ゆっくり時間をかけて霊園スタッフや色々な人に相談などして決められたデザインです。それだけにI様も完成を確認しに来場して頂いた際には出来栄えにとても満足しておられました。今後もお客様と一緒のお墓を作っていけることに感謝しながら、少しでもより良いご提案ができるように日々精進してまいります。

お墓を持たずに供養を検討している方へ
The following two tabs change content below.
小町悠起

小町悠起

私は、以前働いていた職場で店長という立場で働いていました。朝から晩まで毎日が忙しく、バタバタと日々を過ごしていました。縁あって牧之原石材に勤めはじめ、空の庭苑のお客様担当係として、先輩方や、お客様からたくさん学ばせて頂いています。お客様とゆっくり接客出来る喜びをかみしめることができ、お客様からの「ありがとう」という言葉から元気をもらっています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket