疑問に思っていることに本音で応えて頂きお世話になる決心がつきました|寿陵 樹木葬

お墓を建てる・引越し・跡継ぎ・墓じまい・霊園・寺院探し

こんにちは。今年も早いもので6月ですね。年々日が経つのが早く感じます。さて今回は「やいづさくら浄苑」でお墓を建立していただいた方の【お客様の声】をご紹介します。
2019年1月30日に公開した記事ですが、内容加筆、修正し2021年6月27日に改めて公開しています。

実際にお墓を建てられたお客様の声

今回のお客様は藤枝市のI様です。

還暦を間近にして終活を考えていた時、妻がさくら樹木葬のチラシを見て行ってみないかということで現地(焼津)を訪問しました。暑い中女性の営業担当の方から一生懸命説明を受けました。正直言って樹木葬って放ったらかしになってしまうのではと懐疑的に考えていました。それに生前にお墓をつくって災いが起きないか不安もありました。話を進めてゆく中で影山社長から牧之原石材が責任を持ってお預かりします。仮に会社に何かあっても仲間内の石材会社にしっかり受け継いで行くので安心して下さい。生前にお墓をつくると災いがあるというのは全くの都市伝説でお墓を持てない人のやっかみが転じたものでご心配にはおよびません。疑問に思っていることにざっくばらんに本音で応えて頂きお世話になる決心がつきました。気になっていたペットの顔もお墓に彫ってもらい満足のいく墓石になり、私共夫婦、子供達も納得のゆくものとなりました。これからも末永くお願い致します。

お墓のこだわり

I様のデザインは、石はYB-6(黒系御影石)をお使いになり、デザインに関しては、可愛がっていた愛犬の絵を彫刻されました。当社では影彫りという濃淡をつけて彫刻をする手法を使用しお客様と相談しながらペットの彫刻をさせて頂きました。そして桜と花びらを入れる事で桜が散っている雰囲気を表現しました。I様が使用されたYB-6は、インド産で吸水率も低く非常に人気にある石種です。今回の様な影彫りという手法を使用する際には黒系の御影石をオススメしておりますが、その中でも一番使用頻度が高い石です。墓石の完成の際には一番ペットの絵の事を気にされていた娘さんも非常に満足されておりました。

まとめ

今回ご紹介しましたI様は、生前墓(寿陵)にてやいづさくら浄苑を決められました。終活をきっかけにお墓を探されたようです。当社に決められた理由として、苑内の雰囲気はもちろんの事、I様の疑問に対するスタッフの分かりやすい説明により安心感をうけたそうです。I様のように生前にお墓を検討される方も増えてはきていますが、生きているうちに建てると良くないという先入観から踏み出せずにいらっしゃる方も多く感じます。生前墓=寿陵と言われ、その名の通り生きているうちにお墓を建てることは本来良い行いとされております。当社では、皆様それぞれがお墓に込める思いは様々ですので、デザインを通してお客様に満足していただける墓石造りをさせていただいております。I様のようにお客様の想いがお客様の想像通りに再現出来てとても喜ばれているの見ると喜んで頂けてとてもうれしいですし、何よりお客様のお役に立てる仕事をさせて頂いて光栄に思います。これからもお客様の想いに耳を傾けて少しでもその想いを形に出来たらな、と思っております。その為、当社の霊園には基本的に同じデザインはありません。是非お墓を検討されている方は一度、やいづさくら浄苑にご来園いただければと思います。
やいづさくら浄苑公式HP

お墓を持たずに供養を検討している方へ
The following two tabs change content below.
小町悠起

小町悠起

私は、以前働いていた職場で店長という立場で働いていました。朝から晩まで毎日が忙しく、バタバタと日々を過ごしていました。縁あって牧之原石材に勤めはじめ、空の庭苑のお客様担当係として、先輩方や、お客様からたくさん学ばせて頂いています。お客様とゆっくり接客出来る喜びをかみしめることができ、お客様からの「ありがとう」という言葉から元気をもらっています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket