「何かすべきことが一つ出来たかな」という安堵の心境です。

お墓を建てる・引越し・跡継ぎ・墓じまい・霊園・寺院探し

皆様こんにちは!牧之原石材の小町です。今回はお墓を建立して頂いたお客様の声を紹介します。

実際にお墓を建てられたお客様の声

今回のお客様は藤枝市の光岡様です。

拝啓 この度は、樹木葬の墓石製作に携わっていただき有難うございました。私共夫婦は、十年前に息子一家と同居を機に静岡へ参りました。近年、70歳を超えますと将来の墓の話題が多くなり、真剣に考えるようになりました。然しながら、経験上お墓を立てるのは易いが息子夫婦に守っていかせるには忍びなく、永代供養の樹木葬を知り“さくら浄苑”さんへ出向き、営業マンの方より“樹木葬の基本”を丁寧に解りやすく説明して頂き決めることができました。墓石の施工においては、夫婦とも一致したのが愛犬2匹を刻むことでしたので、図案の作成を何度もやり直ししましたが都度、親身になって対応していただき“5月中旬”完成に至りました。「何かすべきことが一つ出来たかな」という安堵の心境です。対応いただいた方々にお礼を申し上げます。有難うございました。

お墓のこだわり

光岡様が墓石に使用した石種はYB-2(黒系御影石)と言われる御影石です。絵が非常に映えるため、やいづさくら浄苑では最近人気のある石です。光岡様は、2匹の愛犬を入れることに強い思い入れがあり、彫刻の大きさ、角度など彫刻の映り方には徹底的にこだわりました。愛犬の写真をお持込頂くお客様は少なくないのですが、基本的にお顔だけだったりされる方が多いのですが、光岡様は全身を彫刻をされて、まるで本当にそこに愛犬が今もいるような気さえする彫刻に仕上がりました。黒の御影石と彫刻が抜群にマッチしているお墓だと思います。

まとめ

如何でしょうか?やいづさくら浄苑ではこの様にお客様の想いや発想での彫刻も大歓迎です。ちょっと挑戦してみたいけど今まで見たことがないからと不安に思われていても、私達霊園のスタッフが万全の態勢でサポートしますので、ご安心下さい。お墓は家と似ていて、一生に一度のことになります。そのため、絶対に後悔はしてほしくないと思っております。光岡様とも、何度も打ち合わせさせて頂きましたが、お蔭様で大変有難い感想を頂くことができました。これからお墓を建てるご予定の方は、まずは是非お気軽にご見学に来てみてはいかがでしょうか?

お墓を持たずに供養を検討している方へ
The following two tabs change content below.
小町悠起

小町悠起

私は、以前働いていた職場で店長という立場で働いていました。朝から晩まで毎日が忙しく、バタバタと日々を過ごしていました。縁あって牧之原石材に勤めはじめ、空の庭苑のお客様担当係として、先輩方や、お客様からたくさん学ばせて頂いています。お客様とゆっくり接客出来る喜びをかみしめることができ、お客様からの「ありがとう」という言葉から元気をもらっています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket