藤枝市 樹木葬|牧の原石材の皆様、すてきなお墓をありがとうございまいました。

お墓を建てる・引越し・跡継ぎ・墓じまい・霊園・寺院探し

こんにちは、牧之原石材の小町です。さて今回は牧之原石材にご縁を頂き、お墓を建てさせて頂きましたお客様の声をご紹介致します。

実際にお墓を建てられたお客様の声


今回のお客様は、焼津市のS様です。
3年ほど前、「空の庭苑」にめぐり合いその一面をいただけることになりました。周りを緑で囲み、小高い墓地は墓石周りにきれいな花が風に揺られ、青い空からは太陽が燦燦と降りそそいでおりました。それは、これまでの「墓」というイメージを大きく覆すものでした。「こういうお墓があっていいんだ。」と大きな感銘を受けたことを今でも思い出します。昨年12月、誰よりも家族を大切に思い、誰よりも2人の子供を愛した嫁が、40歳という若さでこの世を去りました。私たち老夫婦が先に入るべきところに嫁が先に眠ることとなってしまいました。納骨を終え、4歳の孫が言いました。「ママ、きれいなおはかにはいれてよかったね。」と。墓石に刻まれた”We love family”は、まさに”家族、大好き!”といっているあなたの声に聞こえます。牧之原石材の皆様、すてきなお墓をありがとうございまいました。

お墓のこだわり

S様のお墓はMU(黒系御影石)を使用しています。デザインに関しては、色々とお嫁さんのことを想い、彫刻案の写真集を参考にされながら、しっかり検討されてお打ち合わせをさせていただいたのが印象的でした。今までのご家族の思いを込めた墓石にしようとアルバムのような形の墓石となり、そうして完成したお墓はいつまでも一緒だよと感じさせてくれるような優しさにあふれるお墓に仕上がりました。

まとめ

S様は妹さんの紹介で空の庭苑に契約をされて、上記の内容にもありましたが、急に息子さんの奥様がお亡くなりになってしまい、墓石のデザインも大変考慮されていました。その想いから、家族がいつでも一緒だと思える優しいお墓にも仕上がり、皆さんも喜ばれていました。お墓に携わるお仕事をさせて頂くと、お客様一人一人それぞれ違うご事情があり、毎日お客様に学ばせて頂いています。そんな中でお客様に満足していただけるとこの仕事でお役に立つことが出来てよかったと思いますし、またもっと多くのお客様の為に精進していきたいとも感じました。

お墓を持たずに供養を検討している方へ
The following two tabs change content below.
小町悠起

小町悠起

私は、以前働いていた職場で店長という立場で働いていました。朝から晩まで毎日が忙しく、バタバタと日々を過ごしていました。縁あって牧之原石材に勤めはじめ、空の庭苑のお客様担当係として、先輩方や、お客様からたくさん学ばせて頂いています。お客様とゆっくり接客出来る喜びをかみしめることができ、お客様からの「ありがとう」という言葉から元気をもらっています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket