メディア紹介【とびっきり静岡】で牧之原石材のお墓が紹介されました!

eye_media021602

お墓を建てる・引越し・跡継ぎ・墓じまい・霊園・寺院探し

こんにちは、今日は牧之原石材が施工させていただきましたお墓がTVに紹介されたビデオをUPします♪2007年に放送されましたが、今でもたくさんのお客様に反響をいただいてます。

目次

  • 実際に放送された内容
  • 全国お墓デザインコンテスト特別賞受賞
  • まとめ

実際の掲載記事

コチラが、実際に放送された動画です。

media_source_tobikiri
毎週月~金まで放送中!
番組ホームページはコチラ★

 

 

全国お墓デザインコンテスト特別賞受賞

こちらのお墓は全優石が主催する『全国お墓デザインコンテスト』特別賞を受賞いたしました。

実際のお客様から頂いたコメントです。

「踊りが好きだったお母さんへ・・ありがとう」
いまだに信じられません。踊りが大好きで、着物姿で元気に踊っていた事を昨日の事のように思い出します。亡き母を思い、生前一番の楽しみであった踊りと共に・・・と石材店に相談して建てました。
「扇志穂」という踊り名を受け、踊る際、いつも手にしていた扇子を両側面に再現し、着物を纏い舞台で踊っている様なイメージとなりました。ふたつの白い石 は、舞台照明という意味と2人の子供(自分と妹)を兼ね、いつも傍らで見守っていてほしいという願いを込めました。また花筒の手前には、生前母の書いた 「ありがとう」という文字をそのまま彫りこみ、「お母さんへの感謝の気持ちを忘れずに・・・」という父の願いを込めました。
20160215blog
DSC00119

 

全国お墓デザインコンテストについてはコチラをどうぞ→全優石お墓デザインコンテストHP

全優石についてはコチラをどうぞ→墓守グループ!?全優石って何の事?

 

まとめ

このお墓をご覧になられたお客様が、皆さん『お墓に対するイメージが変わりました』とおっしゃられます。故人に対する想いの数だけ、お墓のデザインやスタイルも様々です。お墓の完成は建てたら終わりではありません…。作られた皆さんが何回もお墓参りに行きたくなるようなお墓づくりを提案出来てこそ初めて完成すると私たちは考えています。もちろん『想い』を込めたお墓に正解はございませんが、皆様の『想い』とお墓づくりのプロとしてのアドバイスを織り交ぜながら、皆さんがお墓参りに行きたくなるようなお墓づくりを日々精進しております。どんな些細なことでも、ご相談ください。

お墓を持たずに供養を検討している方へ
The following two tabs change content below.
泉原克哉

泉原克哉

アドバイザー部 大井川店店長株式会社牧之原石材
九州は福岡出身の1975年生まれ。
アパレル業界・アミューズメント業界を経て、縁あって石材業に転身。
マキセキでは、アドバイザーとして、お客様の『想い』を込めたお墓づくりを心がけ親身で明るい対応に好評を頂き、少しずつファンも上昇中?!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket