安心できる石材店を選ぶポイント!アフターフォローの良さとは?|静岡県 墓石

お墓を建てる・引越し・跡継ぎ・墓じまい・霊園・寺院探し

こんにちは!今回は、当社が行うアフターフォローのサービスについてご紹介します。又、最近はコロナの関係で開催されていませんが、当社で施工されたお客様同士の親睦会を定期的に行ったりもしております。その時の様子合わせてお伝えしていきます。
2016年1月31日に公開した記事ですが、内容加筆、修正し2021年5月16日に改めて公開しています。

牧之原石材のアフターフォローとは?

当社には、素敵なご縁でつながって頂いたお客様がたくさんいらっしゃいます。1度きりのご縁では無く、ご縁合ってからがお付き合いの始まりです。そしてお墓を建ててゴールではありません。お墓を建立されるお客様の中には、初めて建てられる方がほとんどで、お掃除のやり方メンテナンスのやり方などもわからない方がいらっしゃいますので、しっかり丁寧にご説明させて頂いております。その際に、建立時に立会いの出来ないお客様に代わり、施工時の工程の様子も、写真と共にご報告させて頂いております。そして建立後、納骨時には、墓誌立てに彫刻する「戒名彫り」のお伺い「納骨法要の立会いサポート」などもさせて頂き、お客様がご安心できるサポートをさせて頂いております。また、お墓洗いのクリーニングや、部品の新調にも対応させて頂いております。いつもお客様の傍で、お客様のフォローをさせていただきます。
20160212112422

全国優良石材店(全優石)加盟で保証もダブル


当社は全国優良石材店(全優石)のグループに加盟しております。当社で建立されたお客様は当社の保証だけではなく全優石のグループ保証がついてきます。これは全優石認定店でお墓を建墓すると発行されるものです。こちらの保証があるメリットとして、万が一建立した石材店が倒産、又は廃業し保障が受けれなくなってしまった場合でも、全優石の組織全体でそのお墓をお守りし保証をしてくれます。加盟していない場合は、お客様自身で新たに石材店を探さなければなりません。又、紹介の石材店は全優石のグループになり全優石認定店ですので安心できる所もポイントです。
下記参考ブログです。
石材店選びに悩まれている方必見!「全優石」に加盟している石材店のメリットとは?

お客様親睦会ってどんな感じ?

ご縁合って、当社のファンでいてくださるお客様全員に会報誌などで、お声を掛けさせて頂き、親睦会は、楽しくおしゃべりをし、コミニケーションの場として開催しています。昨年は2回開催されましたが、たくさんの方にご参加いただいております。その時の様子がこちらです!↓
お客様親睦会2
アフターフォロー部門の加藤より、日本人が日々関わり合う「宗旨や宗派」についてのお話をわかり易く講話。お客様がご自分の宗派や、お参りの仕方などを熱心に聞いてくださるのがとても印象的でした。それから、お客様が普段のお墓参りや、お墓のお手入れについての「質問、アドバイスコーナー」も大変好評でした。私たち当社にとっても、困っていることなど、たくさんのお客様の生の声を頂ける場にもなり新たな課題として、毎回とても有意義な会を開催させて頂いております。

※ご参加頂いた方のご感想

・始めての人達なのに楽しく過ごせました。また集いの会をやりましょう。
・一日楽しい時間を過ごさせて頂きました。次回も来たいです。
お客様親睦会3

まとめ

いかがでしたでしょうか?当社のアフターフォローは充実しており、お客様からも安心できるというお声を頂いております。最近では、お墓だけに関わらず、終活や供養、改葬や墓じまいなど多岐にわたりご相談を承ることが増えております。又、石材は天然の為、永年に渡り建立された時と同じように保つのは、日々の掃除やメンテナンスなしでは厳しいのが現実です。その為、当社では建ててからがほんとうのお付き合いというキャッチフレーズにあるように、建ててからのアフターフォローに力をいれております。定期的に行われている親睦会では、皆さんと一緒に学び、昼食を取り、楽しい時間を過ごせる貴重な機会でもあり、牧之原石材のファンのお客様との交流は、スタッフにとっても大変嬉しく学びの多い時間でもあります。今後はコロナが収束し皆様が安心して集まれるようになった際に開催したいと思いますので是非ご参加くださいませ。

お墓を持たずに供養を検討している方へ
The following two tabs change content below.
磯部美智代

磯部美智代

彫刻・WEB広報担当株式会社牧之原石材
某通販会社にてWEBデザイナーとして通販サイトを作成。
その後、縁あって当社に入社し、主に墓石の文字・絵の彫刻原稿を担当。
お客様の想いを表現し、満足していただけるような提案を日々心がけている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket