心から納得がいくものができるよう家族や孫たちといろいろ考えた結果良いお墓ができました | 焼津市 樹木葬 

お墓を建てる・引越し・跡継ぎ・墓じまい・霊園・寺院探し

こんにちは。牧之原石材の近藤です。さて今回は、牧之原石材にご縁を頂き、お墓を建てさせて頂きましたお客様の声をご紹介いたします。

実際にお墓を建てられたお客様の声

このごろ自分も歳をとり、お墓のことが気がかりで、子供に負担をかけたくないと思い、さくら浄苑様に伺い、スタッフさんの細やかな説明を聞いて、ここなら安心してお任せすることが出来ると思い、こちらに決めました。お墓は永代供養であり、延々に残るものでもあるため、石に彫るデザインも、心から納得がいくものができるよう、家族や孫たちといろいろ考えた結果、良いお墓ができました。さくら浄苑様には、大変感謝しております。今後共、よろしくお願いします。

お墓のこだわり

今回S様のお墓はLK-01を使用しています。インド産黒系御影石でMUと並んでとても人気のある石で、高い評価を得ている石です。彫刻との相性はバッチリですのでどんなデザインでも映えます。彫刻内容としては、お孫様が図案を考えてくださったものを使用させて頂きました。とても細かい部分があったので最初は少し修正を加えさせて頂いたのですが、打合せ時の「孫が一生懸命描いてくれたものだからそのまま表現したい」というS様の想いを職人に伝え、細かな部分は影彫りに似たレーザー彫刻で表現しお孫様が描いてくださった図案を変更する事なく、墓石に表現する事が出来ました。完成された墓石をご覧になってとても満足されたようで嬉しく思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回S様はインターネットから資料やご見学を予約して下さいました。事前にお寺の境内に墓地をご準備しておいたようですが、ご家族の話し合いの中でお子様たちにご負担がかからない樹木葬をご検討され探していたそうです。故人を忍んだ彫刻にしたり、ご家族みんなが納得する彫刻にしたりと彫刻内容も最近は様々ですし、彫刻方法も進化しています。お墓離れもある中でお墓の事を皆さんで話し合える事はとても大切な事だと思います。不明な点は専属スタッフがアドバイスさせて頂きますので、ぜひお気軽にご相談くださいませ。

お墓を持たずに供養を検討している方へ

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket