お墓の撤去含め、とても丁寧に施工して頂き、撤去後の写真も送って下さったので安心しました|焼津市 樹木葬

お墓を建てる・引越し・跡継ぎ・墓じまい・霊園・寺院探し

こんにちは。やいづさくら浄苑の長野です。今回は、ご縁から「やいづさくら浄苑」でお墓を建てて頂いたお客様の声をご紹介します。

実際にお墓を建てられたお客様の声

父と弟が眠る静岡のお墓に、今年6月に亡くなった母も四十九日の法要の際に納骨しました。しかし、後継ぎがいない大石家にとって、今後そのお墓をどうやって守っていったらいいのか?私と妹は頭を悩ませていました。3年程前に自分のお墓を買おうと伺った『やいづさくら浄苑』さんからは時々広報紙が届いていたので、その新聞やらパンフレット等を妹に見せた所、そこを見てみたいと言うので、9月27日連れて行きました。その時霊園で出会ったのが村松さんでした。墓じまいの事等を詳しく教えてくださり、こちらの質問にも丁寧に答えて下さったので、私達姉妹は即決で(ここにお墓を移そう)と決め、その場で仮予約をしてきました。その後は静岡のお寺さんとの話し合いが始まりましたがすんなり行かず難航した時も、村松さんが色々アドバイスをして下さいました。そのお陰もあって、ようやく開眼供養が執り行われたのが11月29日でした。静岡のお墓の撤去も牧之原石材店さんにお願いしましたが、とても丁寧にやって下さり、撤去後の写真まで送ってくださいました。新しいお墓のデザインは微修正をお願いすべく大井川のお店まで伺いましたが、快く素早くやって頂き、感動しました。墓石は機械で彫っているのかと思っていましたが、中国の職人さんが手で彫っていると知って本当に驚きました。やいづさくら浄苑の墓石を一つ一つ見させてもらましたが全てが手彫りだと思うと感動すら覚えます。こうして12月26日、父と母と弟の遺骨を新しいお墓に無事に納骨する事が出来ました。約3カ月の間、村松さんとは密に連絡を取り合い色々教えて頂き、大変お世話になりました。その他のスタッフの皆さん共々、本当にありがとうございました。

お墓のこだわり

今回岩崎様には「MU」(黒系御影石)の石種を選んで頂きました。彫刻に関しては、さくら、家紋、お名前を入れたデザインに決まりました。さくらのイラストは、線の上にいろいろな大きさや形のさくらを並べ、珍しいデザインに仕上がりました。花びらも少し散らばせて、上品な墓石が完成しました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回岩崎様は、お墓の改葬を検討し、「やいづさくら浄苑」へご来場下さいました。改葬はしたいけど、なかなか勇気が出ない方。墓守がいなくて、不安に思っている方。まずは1歩踏み出して「やいづさくら浄苑」をご見学してみませんか。私たちに相談してみてください。無理な勧誘、急かすようなことは一切致しません。説明を聞きたいという方のご来場もお待ちしております。

 

お墓を持たずに供養を検討している方へ
The following two tabs change content below.
長野 日向子

長野 日向子

私は「やいづさくら浄苑 お客様対応係」の長野です。
お客様の希望に添った内容で、ご案内できるよう心がけております。多種多様な花々で、ご来苑者をお迎えしております。
ぜひ、お気軽にご来場、ご相談ください!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket