読んで納得!石材店が語るお墓のかたち、洋型墓石の魅力!!

170304勝田「読んで納得!石材店が語るお墓のかたち、洋型墓石の魅力!! 」
「どんなお墓にしようかな~?」「どんなかたちがあるの?」などお墓のかたちをご検討されている方々に是非、読んでいただきたいお墓のかたちの話。お墓のデザインを考える設計士が、今回は洋型墓石の魅力について語ります。

お墓を建てる・引越し・跡継ぎ・墓じまい・霊園・寺院探し

2015年12月12日に公開した記事ですが、内容加筆、修正し2017年3月18日に改めて公開しています。

目次

  • 洋型墓石ってどんなの?
  • 洋型墓石の魅力
  • 洋型墓石だからできること
  • まとめ

洋型墓石ってどんなの?

洋型墓石は日本の伝統的な和型墓石とは違い、高さの低い形状で現代的な外観のお墓です。現代の欧米のお墓を真似したものではなく、 明治時代に日本で亡くなった外国人が建てたお墓を参考に日本流にアレンジしたデザインと言われています。以前は関東地方に多く見られていましたが、霊園や芝生墓地の出現により、様々な地域で建てられるようになりました。西洋のお墓を模したかたちと言われ、キリスト教(カトリック)に多く見られたかたちでしたが、最近では宗教を問わず幅広く受入れられていて、寺院墓地でも良く見かける事が出来ます。

 

洋型墓石の魅力

和型墓石に伝統的な威厳や格式のようなものが感じられる一方、洋型墓石は見た目がモダンで華やかな雰囲気があり、お墓としての格調も高いと言われ人気が高まっています。和型墓石のように、形状や段数などに決まり事がなく、自由な形状や大きさで作る事ができます。3段の形状の物から、墓石のみの1段の物、横長だけではなく縦長の物まで作り方は様々です。高さが低く作れることもあり、お墓参りの時のお掃除等が容易にできるメリットもあります。地震を気にされて安定感のある横型を選ばれる方も少なくありません。使われる石の種類も白、黒だけでなく、和型墓石には使用されることが少ない 赤、ピンク、緑など色々な石が使われます。それらがよく似合うのが洋型墓石の特徴です。

名称未設定-1 -2- コピー

洋型墓石だからできること

墓石に違う色の石をはめ込んだりして、文字を彫る部分のみ濃い色の石を使用することができます。墓石に彫る文字も「○○家之墓」のように家名ではなく「絆」や「心」、「やすらかに」や「ありがとう」といったメッセージや感謝の言葉、ご家族で決めたお好きな言葉を彫る事ができます。時には、詩を彫られる方もいらっしゃいます。ブログ記事☞(知らない人必見!今のお墓は文字だけではないんです)でご紹介したように、花の絵や、ペットの顔など故人やご家族が好きだったもの共通の趣味の物などを彫る事も違和感なくできるのが洋型墓石です。

名称未設定-1 - コピー 2

 

まとめ

市営墓地や霊園などには、外観を統一させるために決まった形のものしか建てられないところもあります。墓地不足から、1つ当たりの必要面積が少なくて済むという面で、新たに新設される霊園では洋型墓石を推奨している霊園も多く見られます。墓地の場所や墓石の色、彫り込む文字や絵柄など判断材料はいくつかありますが、息子さんや娘さんも一緒に「墓石の形」「使う石の種類」などについてあれこれ意見を出し合って、ご家族で話し合いながら、どんなお墓を建てるのか決めていくことをお勧めします。

お墓を持たずに供養を検討している方へ
The following two tabs change content below.
勝田至

勝田至

製造業、接客業、運送業と色々経験して
たどり着いた石材店に早や10数年。
4年間の工事部での経験を生かし、お客様の想いを形にするべく日々墓石CADと格闘しながら、提案して形にした数は、2000基以上。
プライベートでは、3人の子供たちに癒されながら、趣味のフットサルやゴルフ、友人や同僚とお酒を飲むことが楽しみ。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket