知っていますか?永代供養の種類紹介:お寺編

160804大澤「知っていますか?永代供養の種類紹介:お寺編」

お墓を建てる・引越し・跡継ぎ・墓じまい・霊園・寺院探し

こんにちは!牧之原石材、工事部の大澤です。私は「マキセキブログ」にて「永代供養」についてその種類や形、特徴などをご説明させていただいています、先々週の「永代供養には2つの種類があるのをご存知ですか?」から始まり先週の「知っていますか?永代供養の種類紹介:霊園編」と続き、3回目となる今週は「永代供養の種類紹介:お寺編」となります、お寺にある「永代供養」の特徴等をご説明させていただきますが、ぜひ先週の「霊園等の永代供養」の話と読み比べていただくとその差が明確になり、「永代供養」について興味がある、もしくは「永代供養」を考察されている方にはきっと役に立つ事柄になるかと思います。

前回までの記事はこちら↓

目次

  • お寺の永代供養の特徴って?
  • 実際のお寺の永代供養のご紹介
  • まとめ

お寺の永代供養の特徴って?

それでは早速「お寺の永代供養」の特徴をご説明させていただきます。昨今増えてきている永代供養ですが、お寺の永代供養の特徴としてはまず最初に永代供養に関する建物、建造物が一部を除き、寺院の敷地の中にあるもしくはその直近にある、ということが挙げられます。次に「永代供養」を申込む上での条件についてですが、先ほどの「永代供養」に関する建物が寺院の敷地の中にあるという事が関係することもあり、そのお寺の宗教、もしくは宗派でなくては申し込みが出来なかったり、元々そのお寺に墓地を持っている人、既にそのお寺の檀家になっている人ではないとだめ、申し込みの際にそのお寺の檀家にならなければいけない等申し込む際の条件が厳しい所も多々ある事を覚えていてください。しかしながら最近では供養の多様化や、お墓を欲する人の減少等様々な理由がありますが、それにより申し込む際の条件を緩和している場所も多々あり、例を挙げるならば、宗教、宗派は問わない、檀家になる必要も無いが、法要はその寺院の作法に則って行うといった寺院が多く見られます。

実際のお寺の永代供養のご紹介

それでは次に、実際のお寺の永代供養のほんの一部ですがご紹介をさせていただきます。

①宗長寺 やすらぎ廟

○住所・・静岡県静岡市葵区沓谷1316-9 ○宗教、宗派・・日蓮宗 ○特徴・・生前申込み可、遺骨申込み可、檀家必須

詳しくはこちら→宗長寺 やすらぎ廟

②龍宝寺 永代供養納骨霊廟

○住所・・静岡県御殿場市茱萸沢351 ○宗教、宗派・・宗旨・宗派不問 ○特徴・・供養・法要は龍宝寺により執り行う

詳しくはこちら→龍宝寺 永代供養納骨霊廟

③日緬寺 永代供養墓 光明殿「妙の華」

住所・・静岡県沼津市下香貫山宮前3056 ○宗教、宗派・・宗旨を問わず ○特徴・・年会費、管理費等不要

詳しくはこちら→日緬寺 永代供養墓 光明殿「妙の華」

まとめ

さていかがでしたでしょうか?本日は「知っていますか?永代供養の種類紹介:お寺編」という事でお寺の永代供養についてご説明させていただきました。今週までに永代供養の種類ということでご説明させていただきました。引き続き来週以降も永代供養について、その種類から今度は永代供養の形、「屋内型」と「屋外型」についてご説明させて頂きますのでご興味のある方は引き続き閲覧ください。
総合2

お墓を持たずに供養を検討している方へ
The following two tabs change content below.
マキセキオフィシャル

マキセキオフィシャル

静岡県全域でお墓の建立と霊園運営しているお墓のプロ、牧之原石材です。お墓のプロが送るお墓や霊園、葬儀マナーなど意外と知られていないお墓の情報を発信しています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket