お墓を持つ前に知っておきたい!墓地選びのポイント(区画編)

区画編
こんにちは!牧之原石材の福島です。お墓を持つ前に知っておきたい!シリーズにて前回のお墓を持つ前に知っておきたい!3つの墓地の種類と違い では、墓地の違いや種類について、また墓地の運営管理などの種類についてお話させていただきましたが、今回は、もう一歩踏み込んで、墓地内のお墓を建立する場所=墓所(ぼしょ)についてお話していきたいと思います。

お墓を建てる・引越し・跡継ぎ・墓じまい・霊園・寺院探し

2015年12月20日に公開した記事ですが、内容加筆、修正し2018年8月28日に改めて公開しています。

目次

  • 墓地選びのポイントと墓所の種類
  • 普通墓所
  • 芝墓所
  • まとめ

墓地選びのポイントと墓所の種類

墓地には、以前の記事(お墓を持つ前に知っておきたい!3つの墓地の種類と違い )でもお話したように、大きく分けて3種類の墓地があります。
[公営/市営霊園・寺院墓地(民間霊園)・共同墓地]
管理団体場所(立地条件)においても、判断材料になりますが、さらにもう一歩掘り下げて、墓地を見てみましょう。墓地内には、色々なタイプの区画があることにお気づきでしょうか?
正方形や長方形などの大きい区画からコンパンクトな区画の普通墓所、芝(しば)や植栽に囲まれた区画の芝墓所、樹木葬に自然葬、永代供養塔など、墓地の中にある、墓所(お墓を建立する場所)の種類もさまざまです。しかし全ての区画が、1つの墓地(霊園)にあるところばかりではありません。自分が建立したいお墓(区画)と、選択した墓地が合致するかは、大事なポイントになります。では、墓所(区画)の種類をご紹介していきたいと思います。

静岡県内でお探しの方はコチラ→墓地をお探しの方必見!静岡県の市営霊園ご紹介します

普通墓所(一般区画)

20151213115314

お墓と言ったらこのタイプの区画を思い浮かべる方が多いと思いますが、どの墓地でも、必ず目にするのがこちらの墓所。墓地によって、大きさや形(正方形/長方形など)に違いがあります。大きい区画ですと、ゆったりと出来るスペースも確保できたり、立派なお墓を建立することが出来ます。コンパクトな区画でも、調和の取れたサイズになり、お手入れのしやすさなども人気です。区画料の傾向とし、角地は使用料が高くなり、東向き/西向きと比べると、東向きのほうが金額が高いようです。
(※ 墓地によって違いがあります。)
墓地区画→詳しくはコチラお墓の選び方|墓地区画でのお墓の選び方
静岡県沼上霊園の普通墓所→静岡市営沼上霊園普通墓所|人気のあるお墓のデザイン★ベスト3★

 

芝墓所(ガーデン区画)

20151213114047

比較的、霊園などで見かけることが多いこちらの墓所。寺院墓地などではあまり見かけることが少ない墓所でもあります。芝に囲まれている為、公園のような明るい雰囲気の墓所で大変人気です。欧米のお墓のような、芝の下に埋葬するようなタイプやお隣のお墓との間が芝などでゆとりを持たせた区画も、お掃除のしやすさや、法要などのしやすさで選ばれており、また、お花に囲まれたお墓として、ガーデン区画なども人気です。

いろいろな墓所について詳しくはコチラ→お墓の選び方|墓地区画でのお墓の選び方

まとめ

墓地を選ぶにあたり、その先に考える「お墓作り」まで見越して墓地選びをすると、墓地の選択もしやすくなります。『お墓』と言っても、いろんな種類があり、まずは場所・建立区画選びからが、お墓作りのスタートです。焦らず、じっくりと。自分たちに合った場所を選ぶことが大変重要です。

お墓を持たずに供養を検討している方へ
The following two tabs change content below.
福島真弓

福島真弓

アドバイザー部株式会社牧之原石材
牧之原石材のお客様担当係。
お客様の思いに寄り添い、墓所の案内やアドバイスをしている。
明るい笑顔に癒されるお客さまも徐々に増えてきているとか?!
二児の母、骨盤体操講師でもあり、健康・子育て・石材と、日々成長中。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket