子供のいない人の永代供養墓は誰が管理してくれるの?

 

お墓を建てる・引越し・跡継ぎ・墓じまい・霊園・寺院探し

みなさんこんにちわ。牧之原石材アドバイザー藤田です。
最近はブログ検索などから問い合わせを受けることも多くなり、「見てくださっている方がいるんだな~。」改めて思います。
問い合わせで多く来る質問で「お墓の継承問題」があります。「お墓を作って供養してあげたい。でも跡を継いでくれる人がいない。」といった声も多く聞かれ、アドバイザーとしてはそういった方々の想いも汲み取ることが出来れば・・・と考えています。
供養の形は様々ありますが、今回は「永代供養墓」についてお話いたします。

目次

  • 永代供養墓とは?
  • 永代供養墓の種類
  • 誰が管理してくれるの?
  • まとめ

永代供養墓とは?

納骨といえばお墓という概念は、近年のお葬式事情では変わりつつあります。 近年増えつつあるのが「永代供養」であり、納骨される場所が「永代供養墓」です。
永代供養墓とは、お墓参りに来る人がいない方、事情がありあまりお参りに来られない方に代わってお寺や霊園が供養を行ってくれるお墓のことです。

CIMG1369

永代供養墓の種類

通常のお墓を大きくしたタイプ
内部に納骨室を設け、その上に仏像・仏塔・石碑などを建立したお墓

個別の墓碑を設けたタイプ
埋葬者を個別で供養する、一般のお墓に近い作り

建物内に納骨棚(納骨室)を設けたタイプ
一般的には納骨堂といわれるもの

そのほかにも様々な形がありますが、大きくはこういったタイプになります。
それぞれに料金も異なり、安いもので8万円から、中には100万円以上するようなものもあります。

4

誰が管理してくれるの?

基本的にはお寺さんのほうで管理運営されています。自由霊園などの場合には委託会社が管理している場合もありますが、供養に関しては彼岸やお盆、月一回・年一回などの供養をお寺さんで行ってくださいます。
命日供養や回忌供養なども行ってくれる場合もありますが、契約時のオプションとして料金設定されることが多いです。

まとめ

本来であれば、残された家族によって供養されるのが一番望ましい形ではあると思いますが、様々な事情により永代供養の形を選ぶ方が増えてきています。
今後も供養の形は様々に変化していくと思いますが、ご自身・ご家族で話し合い、皆さんが納得できるような供養の形をお選びいただくのがいいかと思います。

永代供養についての関連記事はこちら↓

永代供養墓とは?~新しい供養の形ってどんなものがあるの?~
お墓の跡継ぎがいない方も安心の永代供養とは?
知っていますか?永代供養の種類紹介:お寺編
知っていますか?永代供養の種類紹介:霊園編
総合2

お墓を持たずに供養を検討している方へ
The following two tabs change content below.
藤田真吾

藤田真吾

アドバイザー株式会社牧之原石材
延べ20年間静岡の主幹産業である茶業界を務める。
人と接することの楽しさと喜びを知り、牧之原石材でアドバイザーの道を選ぶ。お客様の想いを汲み取り、より良い提案を心がけて奮闘中。
プライベートでは4姉妹の父。子供の成長していく姿が何よりも楽しみという女の子に囲まれた心優しい父でもある。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket