わが家の庭にお墓はつくれないの?|墓地の悩み

160913福島「わが家の庭にお墓はつくれないの?|墓地の悩み」

お墓を建てる・引越し・跡継ぎ・墓じまい・霊園・寺院探し

こんにちは!少しづつですが秋風が心地よい日が増えてきましたね。さてお墓を検討され始めた時、まずは場所(墓地)から考えられる方が多いかと思いますが、
よそのお宅で、自宅の敷地内や、すぐ隣の畑に隣接されているお墓を目にされることはありませんか?ふと、「自分の所有の土地」や「自宅の庭」にお墓を建てれるんじゃないの?と考えられた方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回は、お墓を建てる場所についてお話していきたいと思います。

目次

  • お墓を建てる場所に決まりはあるの?
  • 自宅の庭へお墓は建ててもいいの?
  • まとめ

お墓を建てる場所に決まりはあるの?

霊園

はい!実は、お墓を建てて遺骨を納骨する場合、お墓の建立しても良い場所というのは「墓地埋葬法」という法律により、都道県知事の定める墓地に限るという決まりがあります。また墓地の運営や管理の許可を受けられるのは、実質、宗教法人・公益法人・地方自治体(行政機関)になります。
ですので、現在では個人での墓地は持つことが出来ません。
墓地の説明についてはコチラ→お墓を持つ前に知っておきたい!3つの墓地の種類と違い

自宅の庭へお墓は建ててもいいの?

墓地埋葬法により建立することは出来ません。

では何故自宅の敷地内でお墓を持っている人がいるの?

櫻井家

墓地埋葬法が制定される前は、自宅敷地内や所有の土地での「個人墓地」や地域集落の共同墓地「村落墓地」というものがありました。しかし、現在では墓地埋葬法が制定され、新たに墓地を持つことは出来なくなりました。ですが、既存のお墓がある場合には、そこでのお祀りや建て替えは可能です。

まとめ

現在でも目にする自宅周辺や所有の土地での墓地。墓地埋葬法が施行されている現行では、遺骨を埋葬するお墓は建立できません。目にするだけに、しっかりと事前の確認や知識を持っていないと後で後悔することにもなりかねません。また、一見自宅近くで便利にも感じますが、場所によっては急勾配場所だったり、個人のお墓ゆえにお墓までの道が細いあぜ道だったり、山の上でお参りが困難な場所だと、お墓をお引越しされるケースも増えています。
墓地を検討される際には、今後のお墓を守っていく事をよく考慮し、場所を選定してほしいと思います。

関連リンク
知っていますか?お骨はお墓と自宅の両方で供養することができるんです
自分の土地なら自由にお墓が建てれるの?

お墓を持たずに供養を検討している方へ
The following two tabs change content below.
福島真弓

福島真弓

アドバイザー部株式会社牧之原石材
牧之原石材のお客様担当係。
お客様の思いに寄り添い、墓所の案内やアドバイスをしている。
明るい笑顔に癒されるお客さまも徐々に増えてきているとか?!
二児の母、骨盤体操講師でもあり、健康・子育て・石材と、日々成長中。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket