父の大好きだった車のオブジェを作って頂き、すてきな墓石が出来上りました。|新規建墓 静岡


こんにちは!今回はご主人のお墓を作られるということで、牧之原石材のHPをご覧になり、ご家族でご来場下さいました。ご家族の皆様でデザインを検討して頂き、ご主人の大好きだったお車のオブジェを作りたいとお伺いした際には、ご主人としてもお父様としても、大切に思われていることが伝わってきました。そんなT家の想いを形にするお手伝いをさせて頂きましたので、ご紹介させて頂きます。
2016年10月18日に公開した記事ですが、内容を加筆修正しましたので2021年9月12日に改めて公開させていただきます。

お墓を建てる・引越し・跡継ぎ・墓じまい・霊園・寺院探し

実際にお墓を建てられたお客様の声

今回は、T様のお墓を建てさせて頂き、T様の娘様がお手紙を書いて下さいました。

「この度は大変お世話になりました。父が急死した為、お寺選びや葬儀の事、お墓の事など全てが初めてで、とても大変でした。そんな中、インターネットで牧之原石材さんの事を知り、展示場へ行きました。スタッフさんの対応がとても良く、お墓の事などを色々と親切に教えて頂いた為、こちらにお願いする事にしました。その後、墓地の工事などで牧之原石材さんには長く待って頂き、ご迷惑を掛けすみませんでした。又、担当の藤田さんには、何度も足を運んで頂き、提案書を書き替えてもらい、又、私達のわがままで父の大好きだった車のオブジェを作って頂きたいと言った所、心良く引き受けて頂き、すてきな墓石が出来上りました。父もとても喜んでいると思います。牧之原石材のスタッフの皆さん、担当の藤田さん、本当にありがとうございました。」

お墓のこだわり

T様のご主人は埼玉県のご出身の為、ご親戚の方がいらっしゃらないとの事、どこにお墓を建てようかすごく迷われたようですが、T様や娘様がお墓参りをしやすいように、現在のお住まいの近くに建てることにしたそうです。T様のご希望は、今後の地震も視野に入れて洋型のお墓を希望されました。敷地が広いので外柵を作り、跡継ぎがどうなるかわからないので墓誌は作ることを考えず、塔婆立てのみ希望されました。ご来場になる前から色々とお墓のイメージを考えられていたようで、打ち合わせもスムーズに進みました。石塔の文字は「情」・彫刻はお花を入れさせて頂く事になり、香炉上には「ありがとう」の彫刻、踏み石は白と黒の市松模様をご希望されました。ご家族でもじっくりと検討され、ご親戚の方もデザインをご覧になられたようで非常に気に入って下さった様でした。特にT様が悩まれた箇所は石種でした。白系の石と黒系の石の2色が良いとの娘様からのご希望で、土台とスリン台には白系の「G9426/中国産御影石」を、お花の彫刻を希望されていたので、石塔と踏み石には黒系の「YB-6/インド産御影石」選択されました。

車のオブジェ


ご主人の大好きだった車のオブジェを作りお墓の横に置きたいとのことで相談され作製をしました。このようなオブジェを作製する際には必ず、先に粘土を使用してデザインを作っていき、イメージ通りにできた後に実際の石を使用して造られます。出来上がりをみて「わぁすごい。」と感激してくださいました。感激して下さる姿をみて、T様の想いを形にすることが出来たのではないかと思いました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回T様は当社のHPを見てご来店くださいました。ご家族含めご親戚の方も一緒に皆様で考え悩まれ決めたお墓は、今後も永く大切にされる事と思います。近年、お墓以外の供養方法を選択される方も非常に増えております。個々のライフスタイルの変化と合わせて、時代の流れもありますが手を合わせる場所という事に関してはどのような形になっても変わりません。やはり、ご家族皆様で「供養」について考えられることはとても大切な事だと思います。現在お墓を検討されている方は是非、ご家族皆様に相談をしながら検討していただければと思います。今回はT様のご主人が車が好きだった為、お墓の横に車のオブジェを作らせていただきましたが、牧之原石材ではその他のオブジェも取り扱っています。お墓に飾るのも他にはないお墓になるので素敵ですし、玄関などに飾ることもできます。詳しくは当社までお気軽にお問い合わせ下さい。

オブジェ

今回使用した石の特徴

G9426/中国産御影石(白系):石の目の色やばらつきが比較的少なく石質が安定しており、墓石・外柵に多く使われていて人気があります。

お墓を持たずに供養を検討している方へ
The following two tabs change content below.
磯部美智代

磯部美智代

彫刻・WEB広報担当株式会社牧之原石材
某通販会社にてWEBデザイナーとして通販サイトを作成。
その後、縁あって当社に入社し、主に墓石の文字・絵の彫刻原稿を担当。
お客様の想いを表現し、満足していただけるような提案を日々心がけている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket